スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意、モロッコからの不性アクセス

IS_attack_Pola.png

 今朝、一番に衝撃が走った。
 Googleより不正アクセスの警告メールが来た。内容は、他のユーザーがパスワードを使ってGmailにアクセスがあり、そのログインを停止したとのこと。

 なんとそのアクセス場所が、モロッコのアガディール。これはISの可能性もあるので即パスワードを変更した。
 いやいや、以前もNYかどこかからアクセスがあったとのメールが来たが、今回はパスワードを使ったとのこと。恐ろしい。

頑張れ、制服向上委員会

 今日の国会中継での安部総理の安保法制に関するハイテンション答弁ぶりに異常さを感じたので書くことにした。

 数日前、制服向上委員会(この人たちのことはよく知らない)というアイドルのポリティカルな言動がマスコミを賑わせた。とてもいいことだと思う。
 欧米にくらべ、日本のミュージシャンやアーティストは政治的なスタンスを表明することをほとんどしない。所属事務所がのブレーキを効かせているのか、本人たちがそういうものに興味が無いのか(まあ、こんなところだろう)。

 選挙権を18歳から与えようという今、是非彼らに自分の心情を明らかにして、若い人たちに政治に興味を持ってもらいたい。
 どうせなにも変わらないと思っているかも知れないし、興味ないかも知れないけれど、戦場へいくのも、この先の日本を支えていくのも、そして変えていくのも若い人たちだ。

 だから、若い人たちに影響力?のあるミュージシャンやアーティストに、どんな政治信条であってもいいので、勇気を持って表明してもらいたいものだ。そういった意味で制服向上委員会の行動に心からの拍手を送りたい。

 投票することが唯一政治に参加する方法だし、投票すればその結果にも必然的に興味が行くはず。
 少なくとも50%前後の投票率で、この先の日本の行方を決めてしまいたくはないから…。

オヤジの身体は、不調なり

 この前の土日からどうも右側股関節のあんばいが悪い。自転車に乗ってペダルをこいでいるときにゴキッとなった記憶が…それ以来炎症を起こしている感じ。
 ただでさえ椎間板ヘルニア持ちなのに、毎日Macbook Pro15inchを担いで歩けば身体には良くないのは間違いない。

 今日は今日で鼻の調子が最悪。天候不順もあってかこのところ全体に体調不良。先ほど、鼻炎薬を服用。確実に収まるのだが、ノドと口の中が乾いてそれはそれで気持ち悪い。

 右股関節痛は、昨日のマッサージで背中と腰をほぐしてもらって、落ち着いたようだ。原因としては、運動不足が一番大きいのかも…。

 なんだか、身体の不調ばかりでオヤジくさいな。

義父が逝った

 今年に入って、ずっと療養を続けていた義父が日曜の夜に逝った。

 自宅で死にたいという義父の希望にそって、自宅で介護を続けていた。義母もつれ合いも義妹も、容態の悪化したこの1ヶ月ほどは、眠れない毎日だった。

 そのがんばりにも支えられ、義父も頑張っていた。そして日曜の夜、静かに眠るように息を引き取った。

 あとは、残された3人の疲れがでないことを願がっている。連れ合いにとっても当方にとっても、価値のある半年間になったと思っている。

オブツーサの株分け実行

Obtusa_jr_Pola


 今日も小降りながら雨模様、気持ちも塞ぎぎみ。

 一昨年購入したオブツーサが成長しすぎて鉢から盛り上がるほどになっていたので、近いうちに株分けをと思っていた先送りにしていた。

 そこで、小降りでたいして濡れないので、思い切ってベランダで作業。


 鉢を空けると思いのほか簡単に別れてくれた。余った小さな鉢に植えていったら、こんな数になった。

 もちろん一番大きな株は別にある。
この内2つは、里子に出す予定。


 次は、ドラボンゴンボールの株分けも考えねば…。


久しぶりにアオダイショウと遭遇

Snake of Saneatsupark
 昨日は仕事で調布市の実篤公園(入場無料)へ、ここは作家・武者小路実篤が晩年暮らした土地。

 彼が住んだ家(内部も公開されている、ただ公開日は毎日ではない)と泉と池を含む庭が、調布市に寄付され公園となっている。

 敷地の脇には、彼を記念した記念館もある。


 まあ、その記念館のお仕事で公園にいたわけであるが、なんと久しぶりに生(自然な)のヘビを発見。

続きを読む»

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ツバメ、今年も来たよ

Nest of Swallow 引越し前のマンションの向かいの駐車場のツバメの巣。

 今日覗いてみたら、取り払われてしまった去年の巣のひとつ奥側のスペースに新な巣が完成していた。なんと左下の小さなでっぱり部分も巣、離れの用な感じ?

 今年もやって来て子育てをしてるみたい、写真を撮ったら親鳥が飛び出していった。

 ホッとしたよ。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

GW恒例、土の再生終了。

Goodbye_Bookshelf_detective  ここ数年、GWの恒例となっているベランダガーデニング。

 転居してベランダが4分の1しか無くなったので、プランターもシェイプアップとなった。

 大きめプランター2つと細かな鉢の土を古いを使って古い根を除去し、空気を通す。その後、新しい土と腐葉土を加えて再生。

 毎度のことながら、腰が痛くなる。これまでは2〜3日かかったが、1日で終了、それはそれで少し淋しい。


 環境も変わったので植えるものを思案中。明日以降に決定するつもり。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

年明け本格外出、東京都写真美術館

PlayWithPhoto_Pola


 昨日は年明け後、電車に乗って出かけていなかった連れ合いと東京都写真美術館へ「植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ 写真であそぶ」を見に行く。


 植田については、知らなかったが家族や「こども」に対する愛情あふれる写真でなごませる。


 ラルティーグは、それなりに名の知れた写真家で今回の展示作品の中で幾つかは、すでに見たことがあるものも。

 ただ、彼がかなりイイところの坊っちゃんで、幼少より写真を撮り続けていたことは知らなかった。

 こちらも家族の写真を撮るという、カメラを初めて手にした人間が行う原点を確認。


 とてもいい企画展だと思う。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

追悼・大滝詠一

A LONG VACATION

 大瀧詠一が亡くなった。  11月に細野さんが、「そろそろ新作を…」 と声を書けていたとのこと。  この世紀の名盤 "A LONG VACATION"このアルバムが出たのは、大学に入った年。鬼の様に売れ、鬼のようにラジオから流れた。  同い年の連れ合いは、アルバム収録のすべての曲を今だに口ずさめるほど聴きこんでいた。当方は、その歌詞の世界に気恥ずかしさからくる違和感を感じながら、洗練されたサウンドに衝撃を受けたものだ。  りんごを喉につまらせたことが、きっかけだったとか…、こんなこと書いては何なのだが、それさえも洗練というか…お洒落というか…。  さきほどつれ合いと一緒に追悼再生を行い、その安らかな眠りを祈らせてもらった。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2017/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。