スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jazz…来るのか?

The Shape of Jazz to Come
 このところ個人的にJazzづいているのは、Jazz誕生100年とは直接関係ないのだが、各社から復刻シリーズが出てきている。
 なんかこれは、シンクロニシティ?ついにJazz、来るのか!?

 来ましたJazz…(笑)。これがやって来たJazz!?
 Ornette Coleman"The Shape of Jazz to Come"、日本タイトル「ジャズ 来るべきもの」。
 それは冗談だが、ずっと前からこのアルバムタイトルにはしびれていた。もちろんそのサウンドにもしびれるわけなのだが。

 元祖Free Jazz、この後"Free Jazz"というアルバムも出すのだが、すべてはここから始まった?リズム以外にとらわれない自由で奔放なサウンドがカッコ良し。
 赤い背景にリラックスしてSaxを抱えるColeman、タイトルほど大上段に構えるでもなく、またこれがいい。

 Jazz、来たかもしれない(こちらにだけか)。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ルー・リード…我が元祖退廃野郎

Recocolle_201401_Pola


 ルー・リードが逝って約2ケ月が経つ、書店の音楽雑誌の棚にも「ルー・リード」の名前がちらほら。 その昔のことを思うと少し意外な気がしないでもないが、それはこちらの気のせいか…それとも勝手な思い込みか。


 まあ、これくらいは買わないとまずかろうと手に取ってパラパラ…「人脈大図解」と「アルバム・ディスコグラフィー」で購入決定。

 3枚の抜けはあるが、'83年までのアルバムはレコード棚にはおさまっている。そこそこ頑張って聴いたなと感慨深い。



 その後は、ジョン・ケールとの"Song For Drella"(これはライブも行ったな)のみ。距離を置いた理由は、自分のなかでも不明だ。


 思い返してみると彼の名を初めて意識したのは、初来日のラジオCM、「黒いマニキュアとムチが…、倒錯の…云々」といった内容のナレーションが中学生の頭に恐ろしいほどの刷り込みが行われたのであった。


 改めてロック・レジェンドに安らかなる眠りを…


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

なんで今、80's Guitar Pop Disc Guideなのか…

80's Guitar Pop Disc Guide


 先月末に4年ぶりとなるPrefab Sproutの新譜”Crimson/Red”を購入。

 このところの移動時ニュージックは、もっぱらこのアルバムである。


 そんな時、書店をのぞいた際にこの本を発見!何を今更”80's Guitar Pop Disc Guide” なんじゃ!と手にとって見る。

 裏表紙の広告がPrefab Sproutの新譜広告になっているではないか。帯には”プリファブ・スプラウト新作発表記念!!”とまで…。

 さらに表紙をめくって見ると表紙の裏はPrefab Sproutの懐かしいバンドフォト、そして「はじめに」に書かれているのは、2000年のシンコーミュージックのディスクガイドシリーズ「ネオ・アコースティック」の続編的なものとの宣言、さらにPaddy McAloonのインタビュー。


 そういう訳でしたか…、バリバリ、リアルタイム世代ということで、Prefab Sprout の新作を聴きこんでいるタイミングもあってちょっと高いが買ってしまった。


 とはいえ、ここでピックアップされているアーティストやディスクすべてにOKな感じは、全くのところないのでもある。

テーマ:本、雑誌 - ジャンル:本・雑誌

Win Noteでアナログ盤のデジタイズ

Win81_on_PC


 ノートPCのOSをWindows8.1にした、これであの煩わしいStart画面を経由しないで起動する。

 それだけでも気持ちがいいと思わせるほどうっとおしかった。
 ハードも新しくしたばかりだし、HP1000miniのときは考えられなかったAudacityを使ってのアナログ盤デジタイズもできるようになった。

 まあ、これはWindows8問題とは関係ないが…。




Night_Magic


 ちなみにデジタイズ中のレコードは、Lewis Furey and Carole Laure "Night Magic"のSide 4。

 そのジャケットのしたは、"FANTASTICA"


Brendan Boyd "Sons Of The Sea"がいい

Sons Of The Sea


 先週のなかばから連れ合いが里帰り中。

 本日は、選択やら買い物やら家事を中心に、少し仕事も…。出かけない一日。

 金曜に購入したIncubusのVo. Brendan Boydのプロジェクト"Sons Of The Sea"が、かなりよい。

 とはいえちょっとウェットでアクの強いVo.に好き嫌いがでるかも…。
 そうは書いたものの
Incubusをちゃんと聴いたことがないので、聴いてみよう。


テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

カセットテープのデジタイズ、これも自炊?

Cassettetapes


 引越しの整理で少しだけとっておいたカセットテープを確認。

 カセットマガジンTRAとAin Sophの山本要三の1st Soloほか、Sound of Poppy Inc(OSIRIS)のテープ数本が出てきた(これ以外にも数本、その他は処分…それでよかったのか?)。


 ヤフオクでカセットデッキをゲットしてカセットテープのデジタイズ実行中。

 カセットやアナログ盤の音源を自分でデジタイズする、これも自炊というのだろうか?あくまでも個人使用ということですから。



 先ほど、終了。


ハーベスト名盤復刻シリーズ Third Ear Bandの3作

Third Ear Band 3 Titles


昨晩、もらったQuoカードを握りしめHMV新宿へ行ったのだが、買うつもりだったCDが1つもないという残念な結果。最近のHMVの後退具合は、哀しいほどのものがある。
とはいえ、GenesisのCharisma時代の初期4作がSHM-CD/紙ジャケ仕様盤の発売日、昔出た時に買い逃していたのでこれは買っておかないとということで、そのままタワレコ新宿へ移動して無事ゲット。

これまた買い逃していたEMIの「ハーベスト名盤復刻シリーズ」のThird Ear Bandの3作を勢いで購入した。これは、紙ジャケでこそないものの大嫌いなボーナストラックもなく、お手頃な1200円と大変良心的なシリーズ。
学生時代にアナログ盤で3作とも入手済みながら、CDの手軽さは捨てがたく…。

久しぶりに聴いたけれど、さすがに聴いた時間が夜中だったこともあり、軽く眠りに吸い込まれてしまった。昔聴いた時ほどの難解さは感じなかった。やっぱり唯一無二の恍惚サウンド。

このシリーズ、Kevin Ayersも気になる。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

ケビン・エアーズが死んじゃったよ

ケビン・エアーズが20日に亡くなったとのこと、68歳。死因は明らかになっていない。
しかし、枕元に置かれていた紙に書かれていた言葉が気になる。


そして、東芝EMIからは3月20日に初期の4枚とレアトラック集が時を合わせたかのようにリイシュー。

こうなると、ほかのアルバムも追悼で出てきそうな雰囲気、これを機会に独特のゆるゆる、摩訶不思議ソングワールドを聴いてもらえれば…。
それも死んでしまっては、遅いといえば遅いのだけど…。

http://amass.jp/18053

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

そろそろやめどきなのか?StrangeDays誌

Strange Days April 2013ストレンジ・デイズ誌4月号、第1特集?は、レココレ誌と同じハーヴェスト(レーベル)特集。
第2特集?は、『噂』35周年デラックス・エディション発売に合せてFleetwood Mac、「ハーヴェスト」はPart 1ということになっているので、次号でPart 2をやるようだ。

東芝EMIからCDの発売は、ふた月にわたるのでは
あるが、Part 1の内容がこれだけなら、ひと月にまとめてもらったほうが良かったな…。


まあ、この雑誌は、創刊から今まで(その前もあるのだが)ずっと欠かすことなくお付き合いしては来た。

しかし、ここ数年は毎月、もう止めよう…止めようと思いつつ続いてしまっている感じ、ここ数ヶ月の内容を見る限り、本当に止め時は近い。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

Secret Friendの"Time Machine"が本日到着。

Time Machine


先日、Thistime Online Storeに衝動的オーダーしてしまったSecret Friendの"Time Machine"が本日到着。

中心人物でソングライターのSteven Foxについて詳しいことは不明ながら、アルバム参加メンバーで知っているのは、以下

Produce:Linus of Hollywood

Lead Vocal:Willie Wisely and Kelly Jones

Guitar:Linus of Hollywood

Keyboad:Ben Romance, Roger Joseph Manning Jr.(もう一人は?)



どうだ…なんともポップマニアック。

サウンドは、オーソドックスなポップ・ロックだ。

気になる人はここから

http://www.powerpopacademy.com/news/2013/02/05-122838.html

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。