FC2ブログ

野球は昨日でシーズン終了、これからはサッカー

 3つある進行中の仕事の一つが今週末に一山迎える。屋外での仕事もありなので、ちょっと天気が気になる状態。おそらく、金曜の午後は、キャンセルか…?

 昨日はクライマックス・シリーズの第1ステージの最終戦。しびれる試合無いようであったが、残念なことに最終回ウッズの一発に沈んだ。
 これで、岡田監督の最期の采配となった。打線が最後の最後に沈黙…藤川を持ってきて打たれたのでは、しょうがない。今シーズンの野球は終了である。

 で、残りはサッカー/ラグビーのフットボールのシーズンである。Jもいよいよ優勝・降格争いが本格的になってきた。札幌は早々に降格決定、対して広島は昇格決定。
 優勝戦線は、是非ストイコビッチ率いる名古屋にがんばって欲しいのだが…嫌いな鹿島が本領発揮というところか。
 当落線上のJ1チームも必死、昇格狙いのJ2チームも必死、熱い戦いを繰り広げて欲しい。
 愛媛ももう一踏ん張りだ。天皇杯も忘れるな!

 ラグビーも大学、トップリーグとも同様に熱い熱い試合を頼む!

 我々も11月には、サッカー合宿が控えている。春の合宿に不参加だったこともあるので、今回はなるべく体調を整えて楽しみたいところである。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

最終戦勝利と岡田の辞意

 昨日で阪神タイガースもペナント・レースが終了、最終戦はクライマックス・シリーズを見据えた投手陣投入の中日との対戦。
 今日はウチもちょっと気の抜けた休日となった。

 で、タイガースは、先発岩田がよくないながらも要所を押さえるまずまずの内容、攻撃陣は流石にチェン、川上、山本昌と続く中日投手陣に押さえられていたが、なんとか相手投手の乱れにつけ込んで得点を重ねて、有終の美を飾ることができた。
 
 そんな中、岡田が五年契約の満了と13ゲーム差を逆転されたことなどを理由に監督を退くことを表明、代表も慰留したが意思は硬いとのニュースが…。
 確かにシーズン後半の半失速ぶりの内容も読売に7連敗と屈辱的なところがないでも無い。が、しかし5シーズンを戦って優勝1回、シーズン80勝も3回達成という成績は阪神球団史上類の無い好成績である。

 選手の信頼もなんとなく得ていた感もあり、当初は続投が既定路線だっただけに…である。まあ、成績は第一であるが、何より次は誰なんだ…?、と考えるとちょっと思い浮かばない。
 そこを考えると、かなりたいへんな状況なのかもしれない。本当に誰がやるんだろう?

 と心配事を並べても決めるのはこちらじゃないので、うっちゃっといた作業でも始めるか。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

がっくり…阪神タイガース

 昨日は、首センサーがかなりつらい状態となっていたのだが、雨は降っていなかった。職場のひとにも降ってないのに…といわれたが、やっぱり雨が降ってきた。
 そのうえタイガースの悲しい結果に、心理的にも身体的にも最悪の状態で夕食もとらずに寝室へ。気がついたら4時前だった。

 ここのところはずっと野球ネタ、これも仕方が無いと思ってもらえるデッド・ヒート。そうそうこんなに面白いシーズンがあるとも思えない。それはそれでよかったというと、負け惜しみといわれそうだし…。

 まあ、いろいろと阪神自体ではないところに不満はあるものの、最終的には、ここぞというところで一発がでない阪神の決定力不足と押さえきれなかった投手陣。あてにならない年寄り桧山にたよった岡田采配等々、今思えば優勝できなかった要因はあったと思う。

 結局、12連勝できる力を持つチームの不調が、阪神快進撃のすべてだったのかも知れないと思うとやりきれない。
 とりあえず、オマケではあるが今後のクライマックス・シリーズで、読売とやる以上勝って欲しい。

 書いている目の前で再逆転される阪神タイガースであった。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

これが実力か…タイガース、あな悔し

 昨日に続きノーベル化学賞を緑色蛍光タンパク質を発見した下村博士が受賞し、おめでたいことが続いた。
 
 しかし、うって変わって我が阪神タイガースは…。今日は運命の10月8日と騒がれたが、10月8日はあくまでも読売にとっての「運命」であってタイガースの運命の日ではなかったはずである。思いのほかこの「運命」の持つ意味は大きかったようだ。
 
 昨日の降雨ノーゲームの審判の判定には不満も残るが、直接対決で勝利すればそれも良しというはずだった。結果から言うとここのところの持病ともいえるタイムリー欠乏症が出て、まったく良いところがなく敗戦。脱力状態。
 
 読売が気迫で勝ったという精神論で片付けたくはないが、チャンスを作りながらここというところで一本が出ないというのは、そういうところが大きいと言われても仕方がない結果である。
 
 直接対決の結果から見て、我が阪神タイガースは最終的な勝利者の資格がなかったのかもしれない。
 読売に負け越しての優勝は、ちょっと悲しいしね。でも悔しいことに変わりはない。これ以上の泣き言はむなしい。
 
 もちろん、これでペナントレースが終わったわけではないので、残り試合の全勝を目指してもらうしかない。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

金本の一発のみで神宮に沈む

 昨日の爆発がウソのようにチャンスに沈黙を繰り返す打線。大事なところで結果を出せなかったと謝る久しぶりの先発のリーソップ、お前は悪くない。3失点は試合をつくったといえる。何よりも問題は打線であるのはあきらかだ。
 金本の目の覚めるような一発はあったものの、ここのところのタイムリー欠乏症が…。
 
 残り試合は、直接対決を含む4試合。8日の後楽園ドームでの勝利は当然のこと、残り全部とるということで突っ走ってもらいたい。
 もう読売のことをとやかく言っている余裕はない。最後に笑うのはこちらだ!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

今日はなんとか勝利、タイガース

 今日もTV中継がない神宮のゲーム、そのうえラジオ中継もない。こうなるとネットの速報ページをライブでチェックしかない。昼の試合で読売が勝っているだけに負けられない試合、始まる前からストレスがたまる。

 先発は新人の石川、ピンチを迎えながらもなんとか切り抜けて打線の援護を待つ。迎えた4回、打線がつながった上に相手のエラーも絡んで5点を先取。おおっ、今日こそは楽勝か…と思ったらアチソンが半崩れで3点を返される。
 その後もピンチが…さらにストレスがつのる。大阪出身で遺伝子に阪神ファンを持つ連れ合いの機嫌が悪化する。

 平行して見ていたNHKスペシャルの腰痛特集で現代人の腰痛は、ストレスが大きく影響しているといわれ、「これも腰痛の原因じゃ」などと冗談を飛ばすありさま。

 8回からは藤川が登板し、危なげなく締めくくって、なんとか単独首位をキープ。
 スキの無い読売に嫌らしさを感じながらの残り試合、直接対決で決めて欲しい。

 いやいや、しびれる試合がこれからも続く…。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

昨日に引き続き脱力…それはタイガース

 昨日もBook Offの件で脱力の日となったが、本日も引き続き脱力の日となった。
 その原因は、阪神タイガースだ。オリンピックから始まった失速から立ち直ることなく今日まできたしまった。

 いや、まだ今の時点では負けが決まった訳ではない(試合中であるが、このままでは3連敗が決定的である)が、かなりきついい。読売に3連敗となってもまだペナントが終わった訳でもない、気合いを入れ直してほしいところではあるが…。
 
 この辺りの状態は昨年同様で、相手チームの阪神の投手リレーなどに対する対応と慣れ、一線級ピチャーの投入に加え、選手たちの疲労の蓄積が原因と考えられるのだが、いかがか…?

 そのうえ読売は、当然これでなければおかしいという、本来のチーム力が発揮されて、どのチームも打つ手がないといった状態だ。いまさらこれはないだろうと言いたくなるほどだ。
 まったくお手上げ、金本がHRを一本や二本打ったところで何の足しにもならない。あきれてしまう。
 強い読売は、倒すべき相手として必要不可欠な存在悪であるが、こんな風に100%の力でこられた日には、お手上げだ。

 残りの試合にかすかな希望を託しながらも、日本プロ野球界に明るい明日はあるのかと、暗澹たる思いである。いやはや…。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

強すぎるぞ阪神タイガース

 先日までの涼しさがうそのように、一昨日辺りからグッと暑い日となった。自宅での作業もその暑さにめげそうになっている。それは何故?それは、なるべく腰のことを考えてエアコンを使いたくないということと、MacBook Proの発熱が原因。
 昨日、お手上げになった分ちょっと頑張ってみたのではあるが…。やっぱりきついなぁ…。

 そんな暑さではあるが、阪神タイガースがそれに輪をかけるように熱い。昨日までの今期4度目の5連勝に気を良くして、横浜のファンには申し訳ないが、今日ぐらい負けても…などと思って、早々にTV観戦を切り上げて仕事に戻ったのだが、今から連れ合いの拍手と歓声が聞こえてきた。

続きを読む»

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

なんと阪神、4年ぶりの3連勝

 今日は午後から冷たい春の雨となった。この冷たい雨で桜の花も少しだけ寿命を延ばしたかも知れない。

 いよいよセリーグも開幕して3戦目。阪神タイガース、今日は投打の上に走塁までかみ合っての完璧な勝利。これで、開幕からのめでたい3連勝となった。どうやら4年ぶりの快挙らしい。
 昨年は、先発陣がまったく期待とはほど遠い為体、打線も全体にもう一つというシーズンであったが、今年は何やら幸先の良い滑り出しとなった。

 投手陣は、昨年ちゃんとした働きが出来なかった安藤・福原がそれなりの働きをしてくれれば、悪いほうへは行かないだろうが…。打線は今日まで結果を見る限り、右の新井の加入は大きい(ゴメンね広島)、バランスが良いオーダーとなったような気もする。
 そのうえ、2番平野がなかなか良い働きをしてくれている。

 まあ、実際は横浜には申し訳ないが、現在の横浜の状態では安心はできない。とにかく、今日のように選手各自が、それぞれの持ち味を発揮してくれれば、そうは悪くないだろうと言う感じ。
 
 読売は、ヤルクトに3タテを喰らうスタートではあるが、あの打線に火がつき、最後はクルーンという状態に何時なるのか、結構恐い。今のうちに、一気にダッシュして突っ走りたいところではある。ところで、ヤクルトの気魄には拍手を送りたい。

 なにはともあれ、おめでとう阪神タイガース。この開幕3連勝を素直に喜ぶことにしよう。

 ところで、J2愛媛は徐々に化けの皮がはがれてきた感じである。ここから一つ踏ん張ってもらいたい。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

う~っ…最悪

 今日も阪神タイガースは無様な姿を晒してしまった。昨日、クライマックスシリーズ進出を決めて完全に気が抜けたようだ。
 正直、クライマックスシリーズなどどうでもいい。目の前の試合に全力で戦って勝利して欲しいのである。

 そのうえ、つい先程…。これ以上は書けない、救いの無い一日である。
 もうこれ以上はやめよう、敗軍の将多くを語らずである。あ~悔しい!!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2019/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside