スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚異の街 池袋


 今月は、これといって立て込んだわけではないが、なんとなく気ぜわしく落ち着かない状態で、前向きな気持ちも希薄な感じで、さっぱり手薄な月になってしまっている。

 前日の土日はちょっとした所用で池袋へ連れ合いと一緒に出かけたのだが…。
 もともとは、土曜日のみの出撃の予定だったが、新宿へ出て山手線に乗ったのだが(埼京線も頭をよぎったが)、なんと田端駅で発生した人身事故のため高田馬場で運転見合わせ。

 急ぐこともないのでそのまままったのだが、結局40分間も待つことになった。
 やれやれと思い予定変更、時間を遅らせ、約20年前の職場である西武百貨店をのぞいてみることにした。あの当時と変わらぬのは迫り来る天井と通路のせまさ、働いていた職場は微塵も残っていなかった。
 年月とは恐ろしい。

 気を取り直し、PARCOで軽く食事をして目的地に向かおうと手元を確認したのだが、大失態。目的達成のために不可欠なモノを忘れてしまっていた。
 で、そのまま撤退し、引き返して日曜に出直すこととなった。

 翌日曜、今回は前日の轍を踏まぬよう確認、やや引き気味ながら池袋へ向かった。電車も通常運行で池袋に到着、サンシャイン・シティへ向かうが、かなりな人出で異様なほどに歩きづらい。
 新宿などに比べて人の流れが不規則、予測のつかないブラウン運動に連れ合いともどもストレスがたまる。

 そういえば、駅は何度か訪れてはいるが、街に出たのは記憶にないほどむかしの様な気がする。
 新宿などだとぶつかりそうになってもわりと相手との間合いをみて自然に回避コースがとれることが普通なのだが、池袋は相手の動きが読めない。
 まあ、理由は想像にお任せするし、断言する根拠はないので書かないでおくことに…。

 目的の所用をすませて、逃げ帰るように池袋をあとにしたことは言うまでもない。今後もおそらく自らの意志で池袋の街へ出ることはないだろう。
 人混みを歩いたのは30分前後だったと思うが、かなり参ってしまい、夜はすぐに眠りに落ちてしまった。一方、連れ合いは人混みで神経が過敏になったのか、朝方まで寝付けなかったようである。

 げに恐ろしき驚異の街、池袋である。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2017/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。