スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きのアクセス増、その原因は…映画「隣の家の少女」

 1月末からなんとなくバタバタしている。寝る暇もないとかいうハードさではないが、気ぜわしく落ち着かない状態である。
 そんなこともあって、読み終えている数冊のこともBlogに書けていないありさまだ。なんとか、この週末に1~2冊について書ければいいのだが…。

 で、放置状態だったBlogのアクセス解析を見て見ると…一昨日いきなりアクセス急上昇?なんで…となった。どうやら検索サイトで入力されたワードが「隣の家の少女 結末」などなどとなっている。
 もちろん以前に書いたJ.ケッチャム「隣の家の少女」のレビューがどか~んとアクセスされている(といっても100回ぐらいだけどね)。

 そこで「隣の家の少女」でググってみました。
 なあんと2007年に制作されていた映画「隣の家の少女」が、3月に日本公開されることが決定したようである。どちらかの方面で話題になっているんだろうか、いままでもなんでか知らないが「隣の家の少女 結末」で検索されて、ちょくちょく見られてはいたのだけどね。

 で、小説や映画の結末を知るのにネットで検索はちょっと反則じゃないかと思うのだがどうだろう。当然、当Blogでもネタバレはしないように心がけているので、見ていただいても「結末」は分りませんよ。
 
 しかし、ケッチャムの映画に興味を持つ人がそんなにいるなんて…すごい。映画は、記憶ではそれほど評価をされてはいなかったような…。
 少なくとも原作は名作…いや迷作?怪作? 個人的には傑作だと思う。機会があれば是非、唯一無二の作家ケッチャムに打ちひしがれて見てはどうだろう。お勧めだ。
ケッチャムの公式HPを見るとまだまだ未訳の作品があるので、扶桑社さんにはがんばってもらいたいところだ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

sugataさん、まいどです。

> 私はそもそもケッチャム苦手だし、そこまで情報も追っかけてないんで、ちょっとわからないですね。でも検索すると相当数がヒットしますから、やっぱ公開を待っていたファンは相当数いらっしゃるんじゃないでしょうか。

すいません。お好きでないのにうかがったりして。でも、ここのところのアクセス増は隠れ?ケッチャムファンがたくさんいることの証のようです。
扶桑社さんには、未訳の出版を切に願いたいところです。

> そういえば原作は確かキングが絶賛していましたけど、映画の方は何と言ってるんでしょうね。ちょっと気になります。

どうなんでしょう。映画を絶賛したという話は聞かないですね。
映像にはうるさい人だけに気になりますね。

私はそもそもケッチャム苦手だし、そこまで情報も追っかけてないんで、ちょっとわからないですね。でも検索すると相当数がヒットしますから、やっぱ公開を待っていたファンは相当数いらっしゃるんじゃないでしょうか。
そういえば原作は確かキングが絶賛していましたけど、映画の方は何と言ってるんでしょうね。ちょっと気になります。

なるほど固定ファンですか

sugataさん、まいどです。

どうも掲示板というのがよくわからなくて…馴染めません(笑)。
まあ考えて見れば、日本でもあれだけ翻訳がでてるのですから、相当数固定ファンがいるということですよね。
ひょっとしてあんなにえぐくて、グロくて、イタイもの国内版全制覇しているのは、私だけではないか…と思っていたりしてたのですが…。
ところで、今回の公開はどこかの方面で話題になったりしてるのでしょうか?

ケッチャムは固定ファンついてますからねぇ。某巨大掲示板でも確か単独スレッドがあったような。私もこれ読んでますが、いや正直きつかったです(苦笑)。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2017/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。