ハマってしまったGarage a Trois

Garage A Trois 昨年の9月以来の久方ぶりのCDネタである。
 その間、CDを買っていなかったわけでも、音楽を聞いていなかったわけでもない。そこそこCDは買っているし、愛用のKenwood M1GC7も毎日のように活躍してくれて充電池もここのところヘタってきている。
 CDネタを書くには、ワタクシ事ながらそれなりに労力を必要とするのだ。一応、CDを聴いいて自分なりにカイシャクしたりしながら、なおかつパーソネルやその他の情報を間違えないようにと思っている。
 自分の中では、ちょこちょこっと…というわけにはいかない…で、何やかやバタバタしていたので、永らくのご無沙汰となってしまったわけである。

 その現状を打ち破る奴らが遂に現れた。それがGrage a Trois(ガラージ・ア・トロワ)である。Troisとあるがトリオではない、元はトリオだったのだが、現在はカルテット。
 メンバーは、ニューオリンズのファンク系ジャムバンドGalacticのバカテクドラマー、Stanton Moore(もともと彼のデビューアルバムのレコーディングがきっかけだったらしい)、インプロビゼーションを得意とするSaxのSkerik、パーカッション&ヴァイブのMike Dillon、そして、前作では8弦ギターのCharlie Hunterだったが、最新アルバムから参加のKey、Marco Beneventoの4人。
 
 一昨年あたりに新宿の◯ower RecordsでJamバンドのコーナーが設けられていたのだが、このJamをゆる~い感じのセッションと思い込んでいたため素通りしていた(まったくこれは今となっては大きな間違だった…スマン)。
 そういった状況でも、Mooreについてはバカテクとの噂で名前は聞いていた。他のメンバーもそれなりのプレーヤらしいのだが、よく知らない。しかし、音は別物である。

 正月の3日にtbgohくんのお誘いで渋谷に昼飯を食いに行ったついででちょろっとH◯Vをのぞくと…そこに流れていたのが最新作"Patriot Power"。
 それまでかかっていたものから一変、いきなりなにやらUnivers Zeroのような曲が…続いてヘビーなジャズファンク、オッとこれはかなりカッコイイではないか。お次はヴァイブがメインの落ち着いたフュージョン風と行った具合。

 ある時はCrimson、またある時はMAGMA、そして後期Gong、Henry Cowと痛いところをつかれた。ジャズ、ファンク、プログレ、アバン・ギャルドなどなど様々なジャンルのとんがったところをいい感じで消化してクールだが、熱い演奏で聴かせてくれる。
 ドラムはビシビシ決まるし、サックスは熱く、ヴァイブは華麗だ。そこに変幻自在のKeyがからむ。とにかくカッコイイのひとことだ。
 とにかくカッコイイのひとこと。これで、レジへGo!となった。
 DVDもおまけについていたが、コチラは特になにか書くほどの内容でもないが…。

 そこからは、数日間移動中のKenwood M1GC7で本作が鳴り続けたのは書くまでもない。全くハマってしまった。
 そこで、Netでチェックしたところ"Patriot Power"の前に3作もアルバムが…これが困ったことに良いお値段。取り急ぎAmazon USのマーケットプレイスでお手頃の前作"Outre Mer"を発注、一昨日到着した。

 少し残念なことにデジパックの背の部分に切れ込みがあるいわゆるカット・アウト盤。当然、中の盤には支障なし。
 コチラのほうが全体に落ち着いたサウンドでJazzの色が濃い。落ち着いたと書いたが、決してライトでゆるいわけではなく、鋭いプレーの応酬は、間違いなくクール。
 これは、Hunterギタープレーのなせる技なのか、それともMooreのドラムに力みがないためか…、コドモにはちょっとわかるまい(失礼)的な渋さもあったりする。

 ジャケットには"Bande Originale du Film de OUTER MER"つまりオリジナル・サウンドトラックとあるが、本当に映画のサントラなのかは、ジャケの内側をつたない英語力で読んだ限りは不明(映画のテーマのようなモノが書かれているが、映画が作られたかどうかはよく解らん)。
 そんなこととは無関係に音楽は素晴らしい。かなりハマってしまった。

 これで他のJamバンドもこれほどだったらどうすんの…、とりあえず今はこれだけにしておこう。実は書いてはいないが昨年に2月に買ったZombiも気に入っているのだが、実は距離をおいているところである。

 今年はもう少しCDネタに力をいれるようにしたいと思う1月半ばであった。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside