スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の来ないNZの夏

Tekapo NZで昨日から本格的に仕事が始まっている。もちろん冬を迎えている日本とは正反対に夏を迎えようとしているNZであるが、昨日までの季候は出かける前の日本とほとんど変わらぬ初冬な感じ。
 しかし、本日は打って変わって爽やかな初夏、さらに日差しがきつく紫外線たっぷりでサングラスと日焼け止めがないと大変なことになるらしい。

 で、写真は昨日かなりな寒さの中、テカポ湖を見下ろすMt.John天文台からの風景。なんとこれが、夜の9時前の状態なのである。緯度が高いこともあって、日没が9時前後、本格的に暗くなるのが10時過ぎ。
 我々の仕事はどちらかというと明るい時間が長いほうがありがたいのであるが…今回の仕事では、夜間の暗い状態が欲しい。なんとも恨めしい限りである。

 本日も先ほど(1時過ぎ)まで現場作業、明日も同様なパターンなので、ちょいと厳しい状態である。
 現実離れした風景と欲しくても手に入れられない暗さになんとも調子を狂わされるここ数日といったところである。さらに続く日々がどうなるのかは大いに不安である。

 まあ、取りあえずは前進あるのみだ(でもキツイ)。

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

確かにすごい

 氷河から解け出した石灰が混ざっているそうです。
 隣のプカキ湖もこんな色ですが、二つの間の小さな湖は普通でした。
 こんな風景を日常とするとダメな人間になってしまいそうな哀しい日本人って感じですね。

すごい…。
なんですかこの湖の色は。
仕事といっても非日常的ですね。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
04 | 2017/05 | 06
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。