スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象牙の耳かき

Ivory 本当にバタバタな日々である。打ち合わせで外に出たかと思うと、戻って作業…。全く落ち着かない。
 連休に突入も今日明日は、自宅作業。連れ合いの実家に里帰りの予定もあったが、一人で居残りとなった。
 この連休をシルバーウィークと呼ぶらしい、このシルバーウィーク状態は、5年後?にしかやってこないらしい。この忙しい日々は、この連休にも一因があるのは間違いない、いいのか悪いのか…?

 で、そんな中一昨日、秋葉原方面へ打ち合わせにいった帰りに象牙を扱うお店に寄って、以前から気になっていた象牙の耳かきを購入した。このお店、TVでも何度か取り上げられた事があって、それで知ったのだが、なによりも象牙の耳かきにひかれていたのである。
 象牙には非難も大きいところであるが、このお店は昔仕入れたものを使っていて、ご主人がお店をやっていく分はなんとか足りているとかで、あらたに輸入しているわけではないとの事。

 ご主人が耳かきをいい塩梅に削ってくれて、試しに耳かきをしてみたが、かなりマイルドな感触で気持ちいい。自分用にも欲しくなるが。今回は連れ合いの里帰りに合わせて、連れ合いの両親へのお土産とするつもり。
 本来なら使う人の感じに合わせて削ってくれるのだが、お土産用はオールマイティタイプでお願いした。

 握ってみても手にシックリとなじみ、竹のものよりも重さもあって、耳の感触だけでなく握り心地もいい。この耳かきの象牙をとられた象の運命は定かではないが、その命の重みもあるのかも知れない。両親もきっと大切に使ってくれると思う。

 このお店のメイン商品は、箸。数万円であるが、なんとも使い心地のよさそうな、いかにも一生ものといった感じ。この箸を作る時に出る端材で耳かきは作られるということだ。
 象の命をけずる象牙は、大切に大切に使われていた。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2017/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。