2009年春のサッカー合宿終了

Football Camp Spring2009 GWを前に「片づけねば」モノがあって立て込んでいるが、阪神タイガースは持ち直したかと思うと…負け、負けたかと思うと…、勝ちの不安定な日々。
 そして、愛媛FCは負けが続いて、ついに負けたくない相手、徳島にホームで完敗という無残な有り様。この2戦、負けてはいけない相手に対しての連敗で順位も降下中。
 次節の踏ん張りに期待したい。

 そんな中、土日は恒例の春のサッカー合宿。天気は気まぐれ、そして残酷である。
 土曜の朝、ちびちびと降りはじめた中、那須へ向かって出発、東北の方向へ向かうこともあってか、雨はポツポツの小康状態が続いていた。
 矢板インターを降りたところで、雨らしい雨になった。

 昼食は、昨年の秋には食べられなかったソバを食して、出発。雨は強くなる一方、テンションも下がる。
 13時前に現地に到着するもかなり強い、雨風となる。芝の養生のこともあって、できないかも…という状態であるが、隣のコートでは、栃木SCと鹿島のジュニア・ユースが練習試合をするということで、我々にやらせないとは言えないとのことで、2時間ほどならOKとなった。

 かなり気温も低く、テンションは下がり気味だったが、濡れてしまえば関係なし、ゴール前の水たまりがいいディフェンダーになってけっこう盛り上がったりする。
 3時を目処に初日は切り上げ、明日は晴れとの天気予報に希望を託すことに…。

 日曜は、5時過ぎに目を覚ますとうっすらと陽もさす天気、ちょっと早いので一眠りで7時前起床。もろもろ準備を始めているうち8時ごろから雨が降りはじめ、本格的な雨となる。テンションは最低。

 9時に集合するも天気予報を信じて、様子見をするが…空は暗い。結局上がりそうもないので10時から雨の中、はじめることにする。
 昨日より強い雨と水の浮いたグランドではあるが、濡れてしまえば…である。40分したあたりで、雲の切れ目がやってきた。その後は、嘘のような青い空となった。太陽の力は偉大である、ちょっと日が差すだけで、寒さが和らぐ。

 このあといつも通り12時までプレーして終了(写真は天気回復後の様子、空は青いが、手前の芝に水が浮いている)。
 これまで15年ほど年2回続けているが2日間とも雨となったのは、はじめてのことである。まあ、長くやればそんなこともあるよね、という合宿であった。
 秋は快晴を願うばかりである。皆さん、お疲れさまでした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside