Lumix LX2をゲット

Lumix LX2 ちょっと忙しくなってきた。いかにも年度末前の2月も後半という感じで、ここ数日は睡眠が足りてない感じである。
 どうやら週末も自宅で作業の気配が濃厚だ。

 で、100年に一度といわれる世界同時不況の最中、消費に貢献するわが家である。先月から今月にかけてTV、HP Mini1000、加湿器と故障・健康と必要に迫られ消費してきたが、今回は全く物欲のなせる技(日本語として微妙な表現だ)。
 なんとCanon PowerShot G1にじまり、10年弱で5代目(念のため断っておくけど、初代のG1以外は中古で購入だぞ!!)のデジカメPanasonic Lumix LX2をこれまたヤフオクで…。

 価格は送料他で20000円ちょっと、予備バッテリーが1個付きでレンズ、ボディーともに問題ない程度。ちょっとお得?な感じである。
 昨日の午後に受け取り、ちょっとバタバタしていて本格使用はまだというところ。

 ここのところ愛用のPentax Optio S5iに大きく不満があったわけではない。小さくて毎日持ち歩いて、メモ代わりに働いてくれているのだが、起動スピードと記録スピードがここのところ少し不満が…。
 それと、500万画素と2004年発売ということで、そろそろ新技術を盛り込んだデジカメを…という気持ちが首をもたげていたのである。

 とはいえ、デジタル一眼はデカいし、重いし、そこまで写真に入れ込んでもないし、なによりふところが…。銀塩カメラも連れ合いの父上ゆずりのPentax SpotMaticやらOlympas Pen F、Minolta TC-1他がごろごろ。
 連れ合いの見る目も厳しい。

 そんなこんなで、機会があればぐらいの気持ちで後継をと、かる~く思っていたところ、ここのところの一気の消費がきっかけとなった半衝動買いである(やや反省)。
 選択理由は、なんといってもLeicaレンズ。まあ、マニアではないのであるが、その響きは別格といえるかも。
 もう一つは、デザイン。わりと直線的なそのフォルムは、先代のOptioにもやや通じるところがあると個人的には思っている。

 手にして感じたことは、思ったよりもデカかった。それから、レンズキャップが少しまどろっこしい、Optioの起動時間に不満だったにもかかわらずである(笑)。
 それから、決定的な問題が…View Finderがない!最近のコンパクト・デジカメにFinderがないのはわかっていたが、思わず右目のところへ持っていってしまう。これは、すぐに慣れると思うが…。
 そのうえ、新技術をと書いておきながら、2006年発売の一世代前の機種。とはいえ、そこに盛り込まれた機能は未知である。

 まあ、ぼちぼち大事に末長く使っていきたい。

テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside