スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱力、唖然、Book Off

 土曜日というのに仕事となってしまった。誰かと一緒の作業ではないので昼前にのんびりと家を出た。で、出てくる前に車内読書用の本を忘れてしまったので、電車に乗る前に○窪駅前のBook Offによって見た。
 文庫本のコーナーなどをのぞいてみたが、とりあえず読む気になりそうなものが見当たらず…。

 せっかくだからとCDコーナーなどへ向かう、まずは、洋楽500円コーナーを物色するが、良きものを発見することができず。さらに250円コーナーへ。
 おおっ、Rupert HineがプロデュースしたDuncan Sheikなど4枚を発見、ちょっと満足でレジへ。

 4枚すべてを250円コーナーで発見したはずなのであるが、そのうちの一枚Bright EyesのEPがなんと500円だというのだ。一応、250円のところにあったんだけどね~、ちゃんとチェックしろよと、いわせてもらった。
 まあ、ここまではガマンがきいたが…電車に乗って、CDの状態なぞをチェックしてみると…そのうちの一枚がひどい。
 なんとCDの盤、スリーブ、背面スリーブ(裏ジャケ)の3点すべてが違うアーティストのもの。
 一気に脱力、そして唖然である。

 仕事場に着いて早速電話、事情を説明、レシートがあるので返金よろしくというにした。
 さあ、これから帰りによってみることにするかな。

 まあ、本も音楽に愛着を持っているとは思えない、値づけや商品の並びに嫌悪感を覚えつつも、店員の知識不足がこちらの財布を助けてくれることもあり、それなりに重宝しているのであるが、売り物に対する責任感というものがなさすぎるんじゃないの?
 ちょくちょく、ライナーやスリーブが不足したものに遭遇してるぞ!気をつけろよなぁ…。

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。