スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ip4500の意外な故障原因

 3日ほど前に故障していたCanonのプリンタip4500が戻ってきた。保証期間ということもあってすべて無料で修理されて戻ってきたのであるが…。

 どんな故障だったのかを添付されていた報告書で確認すると…、意外や意外、プリンタの駆動部に綿棒が入ってしまっていたとのことである。ご丁寧に摘出した綿棒まで同梱されていたのには、笑ってしまった。
 確か故障の前に紙が斜めに入ってしまったことは、前にも書いたしわかっていたのであるが、その後の印刷の際にプリンタの上に置いていた綿棒が紙とともにはまり込んでしまっていたようだ。
 では…なぜにプリンタ上に綿棒が置かれていたのか?
 数週間前、ADSLのサービスのグレードをあげたのであるが、どうも接続の具合がよろしくなかったため、その改善を試みたことがあった。
 その際、壁のモジュラージャックの接点を掃除するために綿棒を使ったのだった。何本か用意したのであるが、1本しか使わなかったので、そのまま放置となっていたのである。

 その数日に、連れ合いが「綿棒いらないよね」と回収していったのであるが、その時すでにプリンタの駆動部に落下していたようだ。
 いやいや、CanonのQRセンターの方、お手数をかけましたね。本来これは、保証の範囲ではないと思われるのだが…。でも気がついていたら自分で取り出したかも…。
 ということで、勘弁してもらおう。

 これからは、プリンタの上には細かなものは放置しないようにしよう(反省しきりである)。

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2017/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。