スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Silver Seas

Silver Seas+Albert Hammond Jr.  仕事が片づいたわけではないが、ちょっとしたタイミングで久しぶりに無理に自宅作業をしなくてもよい週末。せっかくだから昨日入手のCDを早めに書いておくことにしよう。

 昨日は、この2枚以外にもさらに2枚入手したのだが、それは放置プレイリストへまわることになった。ColdplayとSpokesごめん、とはいえまだ書いてないCDは山ほどあるので、あんまり関係ないか。

 で、本日の2枚は、The Silver Seas"High Society"(2007)とAlbert Hammond Jr."Yours To Keep"(2006)である。
 The Silver Seasは、他の2枚と一緒に新宿へ打ち合わせへ行った帰りにTower ●ecordで新譜で購入。
 Albert Hammond Jr.は、駅前の●ook Offで1250円でちょっと高かったが、たまにはいいかということでゲット。
 まずは、The Silver Seas"High Society"。このThe Silver Seasは、ナッシュビルを拠点に活動しているThe Beesが名前を変えて、心機一転(かどうかは不明)の第2作とのこと。
 メンバーは、メインのソングライターでG.とVo.のDaniel Tashianほか、B、D、Keyの4ピースバンド。

 ここのところの傾向である'60~'70にかけてのソフトロック的サウンドで、これまたいつの録音じゃ。もちろんビーチボーイズのほかアルバムタイトル曲は、イーグルス。
 爽やかなギターサウンドに緩めのVo.とコーラスが重り、なかなかに甘酸っぱいハーモニーがたまらない。ただ、ブリティッシュな部分は少なく、メロディーは実にストレート。出身地が象徴するようにルーツはかなりアメリカン。
 多少、The Bees時代の1st.が気になるところ。

 さて、もう一枚は、われわれ以上の世代には懐かしい、あのAlbert "青い空" Hammondの息子、そのまんまAlbert Hammond Jr.である(ルックスも若き日のパパにそっくり)。彼は、The StrokesのG.としてもかなり名が知れているのであるが、あれはJulian Casablancasの楽曲を演奏するバンドと割り切っていると言う話を読んだような気がする。

 このアルバムは、The Strokesに加入する以前から書きためていた曲をぼちぼちと宅録し、スタジオで仕上げていくという作業を重ねた作品のようである。そうそう、最近2nd.が出たようなのであるが、未聴。

 いやいや、のっけからほんわかとしたファンタジックな曲にグッとくるぞ。そこからは力みの無い、手作り感あふれる温かいPopなサウンドが続く。確かにパパゆずりのメロディメーカーぶりである。個人的にはパパよりもいいンじゃないかと思う。
 とにかく親しみやすいメロディが、彼の最も大きな持ち味だ。

 ほんわかした雰囲気とジャケットがぴったりマッチ。こりゃ是が非でも2nd.をゲットせねば、と思わせる秀作だ。
 まだ見ていないがCD-ExtraとしてQTmovie付き、さらに日本盤はBack To The 101の別バージョンがおまけ。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。