P.アルテ「カーテンの陰の死」読了

カーテンの陰の死少し前に読み終えていたのだが、タイミングが悪くて…。

翻訳は、これで4作目。ツイスト博士シリーズの3作目となる「カーテンの陰の死」(ハヤカワ・ミステリ)。

この人の作品は、どれも古典作品のような味わいを持った本格ミステリー。どう考えても外から進入できない環境で殺人が起こる、いわゆる密室もの。
そのうえ、過去にも同じような事件が同じ場所で起こっていた?

前半から中盤にかけて、速度があがらずテンポが悪い印象あったのだが、冷静になってみると、別の本を手にして集中力を欠いたせいだと思われる。
後半から、最終局面に向けては一気にたたみかけるように読める。おおっと、そう来たか!(細かなことは、物語の性格上書けないぞ)

そういう風に読まないと、かえって中途半端な感じになるんじゃないだろうか?(あくまで個人的な感じ)

次回は、高知出張記の予定!カツオのたたきはうまかったのか?

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside