FC2ブログ

北京オリンピック、地獄のグループ?

 昨晩のうちに書いていたのだが、Macのトラブルで、ちょっとアップのタイミングを外してしまった。
 北京五輪の話題が色んな面からマスコミを賑わすようになってきた。
 聖火リレーの問題については、基本的には政治とは切り離すべきだとは思うが…。
 まあ、中国が端からこれぐらいのことで、引き下がるわけはないのはわかってるが、抗議を何らかの形で示そうとすると、必然的にこうなるよな。

 で、肝心のサッカーのグループ分けであるが、なかなかの強豪ぞろいのいいグループではないか、と思うのだが…。

 確かにオランダは、かなりのレベルのようだ。ということは、やりがいのある相手なのだ。ユースW杯で軽くやられたからといって、今回も…なんて思う必要なし。

 ナイジェリア、これまた日本が苦手な身体能力で圧倒的に優るアフリカ勢。でも、アフリカ勢は出来不出来のムラが大きいし、カヌーを擁したロス五輪チームではない。

 アメリカもここのところ力を付けて来ている。これまたシドニー五輪でPK戦で負けたことを取り上げているが、当然メンバーが違う。甘く見てはいけないが、互角以上に戦えるはず。

 とにかく、どんなチームであろうともやってみなけりゃ結果は出ない。弱いチームに勝って上に進むより、強いチームに勝ってこそ意味がある。
 選手たちは、びびることなく自分たちのサッカーをやれば、十分可能性があると思う。

 死のグループなどとマスコミが騒ぐからいかんので、そんなことやる前から不必要だね。始まってから、戦いぶりを見て「死」かどうか判断したいね。
 反町、監督がびびってどうするよ、すでに一度、更迭論が出たアンタに失うものはない。ドカンと一発かましてくれ。
 選ばれた選手は、自分の持てるものを普通に出せば大丈夫だ。グループ分けが決まったからといって落ち込む暇などない、とだけ書いておこう。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2019/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside