スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか変な話「入学金未納で入学式出席させず」

 金曜に休んで部屋の片付け作業をしたのがいけなかったのか、不安定な気候に体が着いていかないのかは、不明だが、昨日から首と腰がガチガチにつっぱりまくって、痛みを伴って急激な動作ができない。
 ここで無理をすると椎間板ヘルニアが顔を出しそうなので、ここしばらくはなるべく大人しくしないといけなそうである。しかし、体中がゴリゴリな感じでつらい。

 そのこととまったく関係ないのであるが、昨日千葉県の公立高校の入学式に親が入学金を納めていなかった生徒を入学式に出席させなかった。とのニュースがあった。
 これってあんまりではないだろうか?校長は、「授業料滞納などが増えているので、やむを得ない処理だった」といっているのだが、本当に「やむを得ない」処理だったんだろうか?
 確かに、入学金を納めていないのは問題が無いとはいえないし、当然、親が一番責められる存在だとは思うが…、それは親の問題であって、そのことの責めを子供である生徒におわせるというのは、とても「やむを得ない」とは思われないのだが…。

 一生に1度の高校の入学式をそんな形で出席できず、そのトラウマを引きずったままこれからの3年間をこの高校で過ごさねばならない、さらに、あってはならないが、そのことで「いじめ」のようなものを受けたりする可能性だってあるんじゃないだろうか?

 この校長は、そのような立場の生徒の気持ちを察しての別の形の「やむを得ない」処理をするべきだったと思う。正直、この校長は教育者としての資格はないと思う。
 まったくひどい人間だ。ちょっと驚きを超えて、怒りすら覚える。ダメなら前もって入学できないようにするとかやり方があったろうに…。厳しさも必要だが、優しさ気遣いも必要だ。
 子供に対するこの処遇はちょっとやり過ぎだと思う。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

blocru様、コメントありがとうございます。
どちらにしても、当該の生徒(子供)がかわいそう(微妙な表現ですが)なことに変わりはないですが、親の責任は特に大きいですね。

本当に、事前の処理ができなかったんでしょうか?
その辺の事情は、プライバシーの問題もあると思いますので、何とも言えませんね。
当該の生徒が、楽しい高校生活を送ることを願っています。

はじままして

今回の件については、入学説明会にて
①分納でもいいです
②経済的に苦しい方はご相談下さい
と説明しているようで、
支払いに支障をきたすようであれば入学式までの2~3週間のうちに何らかの対応を(保護者が)考慮すべきであったと思います。

今回は公立だったから「別室待機」という温情対応となったと考えるべきで、私立なら「入学の意思なし」として門前払いとなったでしょう。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2017/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。