FC2ブログ

F.P.ウィルスン「始末屋ジャック 深淵からの脅威」<上><下>読了

The Gateways 残念ながら20日が仕事、一昨日も午後から仕事となって、4連休とはならなかったが、土日はやっと休むことが出来た。とはいっても、忙しくて溜っていた個人的なもろもろを片付けねばならないため、お気楽な時間とはならず…。

 でも、今日は昼前から散歩がてら阿●ヶ谷方面へ昼食を食べにでた。つれあいの要望でインドカレーを食べることにして、青梅街道沿いの「ショ●リ」というお店に。いつものように初めてのお店ではマトンカレーを連合いはセットでカボチャカレーとナスとジャガイモのカレーを注文。マトンカレーはかなり濃厚な味、カボチャのカレーは甘くて食べやすい。お値段もかなりリーズナブルで、まずまず満足。

 で、数日前にF.P.ウィルスン「始末屋ジャック 深淵からの脅威」<><>(扶桑社ミステリ)を読み終えていたのだが、書く時間が無くて書けていなかった。現在のところ、<始末屋ジャック>シリーズの翻訳はこの作品までということである。
 恐らく、今年の夏あたりには、次作の翻訳が出るのでは…と期待しているのだが…。
 今回は、前作の2ヶ月後ということになっているが、シリーズ全体の時間経過のことは、<アドヴァーサリ・サークル>スタートからこれまでのことを考えると、あまり気にしないほうがいいのかも知れない。
 ジャックの元に、フロリダに移り住んだ父トムが交通事故に遭遇、意識不明になっていると兄トムjr.から連絡が入る。
 N.Y.を離れ、フロリダに向かうジャック。

 フロリダについて、事故を調べたジャックは父の事故が、事故ではないことに気がついてしまう。もちろん、彼の周りで起こることに偶然は無い。必ず、大きな力が、ジャックを引き寄せているのである。
 その源は、どうやらフロリダに広がる世界遺産「エヴァーグレイズ」にあるようだ。そこには、「闇(便宜的にこの表現を使わせてもらうことに)」影響を受け生まれた、人間たちのグループが良からぬことを進めていたのであった。

 父の隣人である犬を連れた女性アーニャ(またしても出てきました犬を連れたレイディ)が登場し、ジャックを導く。今回の敵は、動物を操ることが出来る白髪の女セマリーとその仲間たち。
 そのセマリーたちが住む湿地の奥へ父トムと殴り込みをかけるジャックなのだったが、この殴り込み前に父親トムの意外な過去が明らかにされる。
 なんだかかっこいいぞジジイ・トム!

 そして、ハリケーン・エルヴィスに見舞われた湿原のなかで、闇の力が徐々に放たれるのであったが…、そこに現れるのは…。

 いよいよ、闇とのメイン・イベント<ナイト・ワールド>へ向けて、「闇」が徐々に本格的に動き始めたことを感じさせる内容である。さあ、次はいったいどんなことになるのやら…。

 今回は、「闇」の始動ということになるのであるが、何といってもジャック親子の心の絆の復活劇がポイントかな。まあ、どちらにしても早いところ次作の翻訳を出して欲しいもんである(やっと、追いついたのに贅沢をいわしてもらおう)。

 次は。ずっと置き去りだった「アメリカン・スキン」だぞ!!

テーマ:今日の本。 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

そうですか。確かに狛江方面へ出かけることはないですが、美味しいお店があるなら行きますよ(笑)。

昨年の夏から秋にかけては、毎週本格カレーを食べてましたよ。中央線沿線もエスニックにはかなり強いです。
高円寺に弟さんがいらっしゃるので、その辺はバッチリですよね。

大分落ち着きました。そろそろ晩ご飯でもたべましょう。勝手に言ってますが…。

カレー、おいしそうですね。
最近、カレーばかり食べてます。
うちの近所は普通の住宅街なんですが、アジア料理の店はいくつか評判のお店がありまして。
所ジョージがテレビで紹介してるベトナム料理屋もすぐ近所で、都心のそこらのお店には負けないおいしさです。
いや、狛江なんていらっしゃる機会ないですよね。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
05 | 2019/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside