スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず峠は越えたのか…?

 ここ数日は、めっきり春めいてきていたが、今日(厳密には昨日)は少し風が冷たいとの声もあったが、何せ啓蟄ということである。暖かくなってもらわないとねぇ。
 しかし、今日も今日とてである電車で帰るつもりだったのだが…。とはいうものの今回のカイバル峠は越えたのでは…との感じである。ここ数日、踏ん張ってきた甲斐があったような気もする。

 そんな状況なので、本もまともに読めなかったし、ゲットしたCDをまともに聴く余裕もないのであった。
 本のほうは、辛抱たまらず「始末屋ジャックシリーズ」の「幽霊屋敷の秘密」の上巻を入手して読み始めたところ、その前読んでいた「アメリカン・スキン」は小休止ということに。

 CDは、Bibleの幻のアルバム「Dodo」やらGOMOに引き続きポルトガルの掘り出し物David Fonseca、Linus of Hollywood結成前のK.ドットソンのSize14やらをここのところ入手しているのであるが…。
 その前の放置状態(書いてないという意味でね)CDも山ほどあるし、ちょっと落ち着いたら一気に巻き返しじゃ!

 おおっ、そうそうフライの道具も手入れして、タイイングもせんといかんね。季節はアッという過ぎていくぞ。
 
 ということで、少しだけ気が楽になったような気がする現状をだらりと書いてみた。何とか、来週中には目処をつけたいところである。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。