スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い一日、音楽について

CDs  今日は今年一番の寒い日となった。夜半から降り始めた雪が積もって完全な雪景色、雪に弱い都心の交通機関は、かなりな混乱状態に陥っているようだ。今日が休みで良かったという人もいれば、残念という人もいる、これは休みをどう過ごすかで変わってくるので出かける予定だった人には気の毒な週末だった。
 でも、雪国の人たちからしてみればこのくらいの雪で…ということになるのだろうが、こればっかりは「日々の備え」が違うのでしょうがないな。

 で、今日は一日自宅で仕事をする予定だったため、個人的に大きな影響はなかった。昼過ぎからMacに向かって作業を進めていたのだが、一通り進んだところで完全に前に進めない厳しい状況になってしまった。
 そこで、今日は進行を諦めて、これを書くことにしたというわけである。
 新年を機にたまっているCDについて紹介したいと常々気になっているのだが、仕事の内容が作業によっては、BGMを流しながら出来ないことが多くて、今まさにその作業まっただ中なのだ。
 一応、人様にCD(音楽・ミュージシャン)を紹介しようと思う限り、ちゃんと聴いたうえで、さらにそれにまつわる情報も間違えないように…が大前提だと思っている。そのため、聴けない状況ではどうしようもないのである。

 まあ、私の書いたものなど人様に影響を与えるほどではないので、「そんな心配はしなくてもいいっ!」という考え方もある。が、個人的に気に入ったものを少しでも知ってもらいたいというのは人情である(知ってもらわなくても、こっそり楽しみたいという気持ちもないではないが…)。

 そんなこんなで、未消化のCDがたまってまま積まれている。もちろんこの写真以外にもまだまだある。
 そんなの時にこそデジタル・ミュージック・プレーヤだろとなるのだが、20枚ほどは、Kenwood M1GC7に入れているのだが、これも次のローテーションに入れ替える余裕が無い。溜ったCDのアーティストたちゴメンなさい。

 たまたま昨晩見たテレ朝のスマ・ステーションで'80sの洋楽ベスト30というのが、なかなか興味深かった。そこにリストアップされたほとんどの曲の音源を持っていないが、まさしく我々の世代の音楽といっても過言ではないだろう。あの時代、レコード店でアルバイトをしていたこともあり、そのとき何枚も売ったレコードばかりだ。
 まあ、懐かしかったとだけ書いておこう。

 本当はきちんとCDを聴く時間をつくって、ゆっくりと楽しみたい。学生時代のように音楽を聴くだけで一日が終った…、そして友人とああでもない、こうでもないと語り合う一時が恋しい日々である。
 今日のような雪が積もり、寒ーい日こそ、そんな日に最適なのかな…とふと思ったりした。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。