横浜で待ち受けていたのは…

 一昨日は、仕事で横浜へ行くついでに一泊して中華街で美味しいものでも…ということで、J○L Cityというホテルを予約。
 予定通り、2時に仕事も終り、つれあいと待ち合わせたホテルへ向かった。

 ホテルへ着いてフロントで尋ねると彼女はまだとのこと、予約を確認してチェックイン。あとから彼女が来ることを告げて部屋へ。
 しかし、待てども待てども彼女はこない…。仕事が12時過ぎの待ち合わせだったこともあって、コンビニのおにぎりを一個食べただけ。かなりお腹が空いてきた。

 出かけることも出来ずベッドの上で横浜FCと浦和試合を観戦するのだが、連絡が無いのでなんとも落ち着かない。彼女は携帯電話を持っていないため連絡のつけようが無い。
 もう来るだろう、もう来るだろうと思っているうちに試合はタイムアップ。

 やることが無いので引き続きどれということもなくテレビを見続ける。何かあったのではないかと心配になってきたので、何度か自宅に電話してみるも反応無し。おかしいゾ…。
 ホテルが2人を別々に案内したのでは…との疑念が頭をよぎり始めてきた。しかし、チェックインの際に後から妻が来るはずだからと間違えなく伝えたし、彼女のほうも予約をしていることを告げるはずだろうから、そんなことはないだろう…。

 彼女から連絡がないのでこちらは待つしかない。外は既に暗くなっている。遂に午後6時をまわってしまった。7時まで待って連絡がなければ、フロントに確認するしかないな、とおもった7時前に携帯が鳴る。
 「どこにいるの」という少し怒った声、ずっと部屋にいるというと彼女も部屋にいるとのこと、案の定である。

 彼女がフロントに連絡をして、すったもんだでこちらの部屋に移動してくることに、こちらの4時間はどうしてくれるんだ!と怒る彼女、マネージャーらしき人間の説明も中途半端で要領を得ない、ただ謝るばかり。そのうえ極度の空腹だったので、何をおいても食事をとりたい。結局、チェックアウトの際に確認することにする。
徳記 早速、中華街へ。十数年前はじめて中華街にきたときに入った店(2人の記憶ではたぶんここだろう)「徳記」に入る。もうピークが終って、店仕舞い間近な感じ。牛バラ煮込みをたのむも豚しかないとのこと、仕方ないのでそれと中華丼と鳥ゴマ坦々麺を注文。
 豚バラ煮込みがかなりいける、色のわりにしつこくない。鳥ゴマ坦々麺はまったく辛くないのだが、独特の味で満足。
 お店は、路地を入ったわかりにくい場所、さらに店内も愛想のない内装であたかも中国(?)にいるような…。メニューを見て、豚足ソバがあるのを発見。十数年前にきたお店に間違いない!

 チェックアウトの際にことの経過の説明を受けるもやっぱり要領を得ず、最終的に人為的なミスであることだけは確認することができた。あらためて正式に抗議をするつもりだ。

福満園 翌日は、昼に前回訪れた「福満園」で四川料理を食べることに、まずは馬祖廟と関帝廟にお参りして、福満園へ。
 今回は新メニューの牛肉の薄切り山椒辛子煮をメインに五目焼きビーフンを注文。牛肉の薄切り山椒辛子煮はボリュームたっぷりの上に辛さも十分。後を引く味で気に入ってしまった。ビーフンはあっさり味で、二つのバランスは良かったようだ。

 ちょっと物足りなかったので、ブラブラと散策して腹ごなしをしたあと、台湾料理の「青葉」で、屋台風ソバと焼売とお粥を注文。少し食べ過ぎたかも…。

 まあ、出だしは色々トラブったが、頭初の目的の中華料理は十分楽しんだ。我々は東京からだからいいものの、地方からきて貴重な時間を無駄にしていたらこれでは済ませなかったぞ!

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside