スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛FC天皇杯辛勝、ラグビーW杯ベスト4確定

 昨日のことではあるが、天皇杯3回戦で愛媛FCが延長の末、沖繩のかりゆしFCに勝利した。まあ、チームの格からいってもっと余裕のある勝利を期待していたのだが、相手も本気、なかなかすんなりとはいかなかったようだ。
 J2のヴェルディ、札幌、京都など上位チームが、大学チームや格下のJFLに敗れる波乱が続出。リーグ戦を優先することで、2nd.チームで戦ったり、ちょっと油断するとこのような目に遭ってしまうということ。これが、天皇杯の醍醐味。

 次の4回戦からJ1チームが参戦してくる、当然愛媛FCもJ1チームと闘うことになる、J1に一泡吹かせるぐらいの意気込みで臨んで欲しい。まあ、その前にリーグ戦は目の上の山形戦がまっている、これを勝利して勢いに乗ってもらいたいところである。
 話は、いきなりラグビーである。一昨日の晩は、眠い目をこすりながら、イングランドvs.オーストラリア戦を見てしまった。有利と思われたオーストラリアが、イングランドのフォワードの頑張りとウィルキンソンのキックに敗れた。
 母国であり、ディフェンディング・チャンピオンのイングランドではあるが、総合力ではオーストラリアの劣るというのが、一般的な見方。

 とはいうもののそこはW杯、イングランドも練りに練った作戦を展開、一進一退の内容で前半オーストラリアが何とかトライを奪って先行する。
 しかし、全体的にイングランドのほうが自分たちのラグビーを展開しているような感じ、それに確信を得たか、後半も同じような展開、当然大事なところで世界最高キッカー、ウィルキンソンがキックを決めて加点。僅差ではあったが、前回同様トライ無しの勝利だった。

 いやいや、まことに天晴れである。強者が弱者(この場合、微妙ではあるが)が敗れるのは実に気持ちが良い。フランスも厳しい状況ながら、ランキング1位のニュージーランドに勝利した。
 そのうえ、昨晩はアルゼンチンがスコットランドに勝利、もう一つは、残念ながら南アがフィジーに余裕の勝利となった。

 さあ、このままいくとイングランドとフランスの勝者と南アという感じなのだが、ここはひとつアルゼンチンの頑張りに期待したい(可能性は低いが…)。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。