スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一月ぶりの音楽ネタ

FoWIVYT80 とにかくバタバタしていて落ち着かないので、音楽ネタも書かないままでいたわけであるが、そろそろ書いておかないと消化不良の放置CDが増えていくことになる。
 ここらで、一挙に4枚といこう。

 で、ラインナップはFountains of Wayneの今年の春に出た4年ぶりの新作"Traffic and Weather"(奥右)、2000年発表のフランスのPopユニットTahiti80の1st."Puzzle"(奥左)、そしてこの2つのバンドのメンバーが組んだ、これまたPopユニットIVYの1997年の2nd"Apartment Life"(前左)と2001年の3rd."Long Distance"(前右)。
 基本的にファミリーと呼べるかもね。
 まずは、Fountains of Wayneの"Traffic and Weather"、今回はV2レーベルからVirginに移籍。前作同様プロデュースはA.Schlesinger、サウンドはリズム隊が確定したこともあってバンドとしてのサウンドがはっきりしたようだ。
 弾け具合を押さえたちょい渋なCheep Trickかと思えば、あるときはカントリー調いやByrdsといえばByrdsか、あるいはBeach Boysか…などなどPopの王道のやや端よりを快調に走る。これが2007年のいま作られる必然は無いのかも知れないが、流行やスタイルに関係なく存在する本物のPopを味わえる。
 Linus of Hollywoodほどオタク(内省的いやヒキコモリ)な感じはないけれどね。

 続いてTahiti80の"Puzzle"、出たときは輸入CDショップでプッシュされていたのを思い出す。そのときは、新しものを控えていた時期でもあり、見送っていた。今回中古で500円で発見、入手となった。
 サウンドは、70年代あたりのソフト・ロックをお手本に今のテクノロジーを味付けに加味したこ洒落た系(そんなことばあるのか知らんが)。これまた良くできたPopアルバムである。X.BoyerのVo.になかなかの味がある、一瞬おやっ、バックの音とどうなの?と思っていたが、何度か聴くとなんとなくクセになってくる。
 ネットなどの情報によるとThe ZombiesのC.Branstoneに影響を受けているとのことで、納得。その他、プロデュースはIVYのA.Chase、ゲストにFoW/IVYのA.Schlesinger、そしてE.Matthewsが参加しているとのことである。
 
 続いて、IVYの2枚。IVYは、FoWのA.SchlesingerとA.Chaseにフランス人(?)女性Vo.D.Durandを加えた3人組。巷ではネオアコ、ギター・ポップ系と言われているらしい。
 D.Durandの歌いっぷりは、ネオアコ系のやや気怠い雰囲気(これでネオアコというわけだ)、私はなにせ出がフランスですからねってな感じ。曲もバックのサウンドも、ネオアコよりももっと洗練されたSoftRock(おおっフレンチ・ポップというのもあったな)の風情。

 2ndのほうが、瑞々しさというか新鮮な感じがするな、3rdは、D.Durandの妊娠出産をはさんで出されたものだったような…。そのせいか、より大人な雰囲気が漂う。個人的には、2ndのほうが気に入っている。
 全体にフックがないといえば、ない。一歩間違うとてれ~っと流れてしまいそうなのだが、そこは手だれ2人の手腕で耳に残るサウンドに仕上がっている。

 ここのところのゲットCDはヘビーなものが皆無だった、涼しい季節を迎えるとガツンと来るヤツが聴きたくなる今日この頃である。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。