FC2ブログ

森福 都「紅豚」読了

紅豚昨日の午後、移動中の電車の中で森福 都「紅豚」を読了。
徹夜の後だったのだが、電車による移動が多かったので、最終章を一気に読んでしまった。

紅豚("こうとん"と読む)といっても、紅色の豚がでてきてプロペラ機に乗って、きざなセリフを吐くというお話とは全く関係ない。

中国を舞台にしたこの人のいつものお話。
昔、江賊(海ではなく川を仕事場にしていた賊)だった祖父が死んで宝を残したらしいが…、その息子と孫の宝探しがストーリーなのだが…。それに役人や妾等色々登場して、二人にからむ。

話のテンポがいい。途中、結末がスッキリしないんじゃないかと思う部分もあったが、意外に後味が良かった。

古書で入手と考えていたのだが、先日図書館で発見、借りてしまった。
たまには、図書館に行くのも良いかも知れない。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2019/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside