ちょっと気になるCandie Payne

 このところちょっと新しめの音楽も気にしたりして、CATVの音楽チャンネルを見たりしているのであるが、とにかく今の洋楽シーンはかなりカオスな状態で、その全体像をつかむことがかなり難しいようだ。
 もちろん、全体像をつかむ必要など無いのであるが、Mikaのようなこともあるしねぇ。

 だら~っと見ていると、ちらっと目に、いや耳にしてその時は気になって、後でチェックしようと思っていてもすっかり忘れてしまって、おおっ!こいつはあのとき…などとなることが多かった。もちろんその曲だけということもある。

 で、今回はそんな中気になったのが、Candie Payneの"I Wish I Could Have Loved You More"(始めてYouTubeの映像なども貼ってみたりしたのだが、どうでしょう?)であった。
 ネットで確認してみるとルックスなども話題になっているのだが、個人的にはバックのサウンドである、なかなかシビレるアレンジではないか!ソリッドなギターのカッティングとビシビシと決まるリズム・セクション、うなるオルガンとギター、かっこよすぎるではないか!
 もちろん、彼女のVo.もこの曲は、ジャジーな雰囲気たっぷりで悪くないのではあるが…、YouTubeで他の曲も見てみたが、この曲ほど特別な印象はない。

 でも、バックのサウンドはスウィンギング・ロンドンで、おじさんたちのイタイところをついてくるのだ。どうやら大御所P.Wellerと色々やっているSimon Dineがプロデュースしているとのこと、なるほど…と納得である。
 彼女自身も摩訶不思議レトロサウンドバンドZutonsのメンバーの妹らしい。

 アルバム"I Wish I Could Have Loved You More"も発売になって、これから大ブレイクか?

 その他、音楽チャンネルを見ているとEditorsなど、ちょっと良さげな人たちがいるようである。がんばって欲しいぞ!

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside