スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もはや半分が終了

 忙しかった6月が終ろうとしている、仕事は未だ片付いてはいない。二つ重なった仕事の山場も来週あたりとなるか?
 一方の仕事がずれ込んで、もう一つと完全に重なってしまったのが原因。山場はこれからなのだが、先が少し見えてきた感じがして精神的には、ほんの少しではあるが楽になった気もする今日この頃である。
 とはいうものの、今日明日とも自宅作業。

 で、6月が終るということは今年も半分が終了するということになる、気がつくとそんな状態で時の経つのははやい!!
 子どもの頃は、一日、一年がもっと長かったような印象があるのだが、ここ数年時が経つのがはやいと感じる。一日、一週間はともかく一年がすさまじくはやい。

 それは何故かと考えてみたが、物理的な理由などある訳がないのである。しかしながら心理的な理由はひとつ思い当たった。それが、心理的時間進行に関する相対性理論である。

 心理的時間進行に関する相対性理論とは何ぞや!

 人間の生きてきた時間にしめる、一日、一週間、一年といった一定時間の相対的な割合により、その人間(生物)が感じるその一定時間の進行速度が比例的にはやくなるというものである。
 つまり、生まれて一年の赤ちゃんの一年は非常にゆっくりと進んでいる(と感じられる)訳である。もちろん、小学生1年生の一年も四十数歳の一年よりもはるかにゆっくりなのである。

 まあ、くだらない話なのであるが、そんなことを感じる日々である。とりあえず、一年の半分の終りにそんなことを書いてみた次第である。

 次回は、いつになるかは不明であるが、気になるMikaのデビューアルバムをゲットしたのでそれかな…。
 ああっ、ついにTour de Franceの季節がやってきた!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2017/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。