U22、かなり楽になった、でも物足りない…

 本日のオリンピック2次予選のシリア戦(もちろんTV観戦)、客席には空席も目立つありさま。まあ、Weekdayの試合であるため多少はやむを得ないところもあるが…。

 でだしはやや差し込まれたが、わりと早い時間に家長のドリブルからの見事なミドルで先制。
 その後も(ここは見ていないが)FKからの平山のヘッドが炸裂して、前半のうちに2点をリードする気持ち的にも楽な展開になった。

 後半もこの勢いに乗って、3点ぐらい炸裂してくれると確信して、作業をしていた。一段落したので、TVの前に戻ると点数はそのまま、けっこう攻めているようなのだがゴールが生まれない。
 ゴールへ向かう気持ちは感じる内容で、悪くはない展開なのではあるが、如何せんゴールに結びつかない。ゴール前での気迫が足りないのか…。

 相手のパスカットからフリーなった平山が抜け出して本日2点目のゴール。よかった、これで次戦のアウェーゲームがかなり楽になった。さすがに、「今日の収穫は勝ったということだけ」ということはなかろう。

 でも、何だか物足りない感じが残るU22である。そう思うのは私だけか…?

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside