一月ぶりの釣行出撃

Go Fishing 土曜は、約一月ぶりに釣行出撃、行き先は、○菅川、同行はMT君とKK君。KK君は前日の関係から遅れて参加予定だったのだが、結局現地で会う事ができずとなった。

 ちょっとゆっくりにスタートで、現地へは9時過ぎに到着。「お宿」で入漁券を購入後、水位計の少し上の入渓点に入る。
 びっびっくり!まったく魚がいない、さらに上流へ遡行するも、キャスティングする余地もないほどに魚の気配がない。
 釣れる釣れないどころではない。いるのだが、隠れているという状態には見えない。

 昨年の同じ時期は、KK君の話などではもう少し気配があったような記憶が…。
 結局、キャンプ場のところまで行くが、いちどもキャスティングする事無く、最下流へ戻る。

 駐車スペースの前には、いくらか魚影があるのだが、ドライには反応なし、というよりも逃げる感じ。周りの人も誰一人釣れていない。何やら風も出てきて、寒くなってきた。やる気もそげてしまった。
 昼前に、KK君に連絡を入れてみるが反応なし、で○沢へ移動する事に。

 峠を越えて移動中に外気は零下1℃まで下る、その上細かな雪もちらついている。
 2時前に○沢へ到着、受付をすると50番、なにやら陽も差してくる。
 そば屋で昼食後、そば屋の裏から始めることに、軽くドライにも反応あり、そのうちMT君のロッドがしなる。
 その後も1尾追加。

 ドライが沈んだところを少しアクションさせたところ反応したらしい、こちらも同じようにしてみると、ニジマスがでてくれた。

 しかし、以後は反応なし。最上流部のヤマメゾーンへ行くも、フライがマッチしないのか、反応なし。
 MT君は、ヤマメを追加。

 で、そば屋のところに戻って見る事に、MT君は少し休憩。駐車場のところもそば屋裏も人がいて入れず。そこから上流の○藤商店前まで行くが、さっぱり反応なし、陽も影って風も出てきたのでフィニッシュに…。

 クラブハウスに戻って皆さんの話に聞き耳を立ててみたが、やっぱりドライは厳しいという声だった。
 釣果はさっぱりであったが、久しぶりの釣りはやっぱり気持ち良い。

 夕食は、五日市街道沿いの「横濱家」で坦々麺を食す、坦々麺なのに少し酸っぱくしてあって、悪くないのだが、スープがぬるくて残念だった。

 帰りに買った「のらぼう」を、昨日の晩ご飯に炒めておかずにする、なかなか美味かった。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside