スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビー・トップリーグ・プレイオフ・ファイナル観戦

Top League Final 昨日は、秩父宮ラグビー場へトップリーグ・プレイオフ・ファイナル観戦へ。
 14:00のKick Offなのだが、チケットの引き換えもあるので少し早めの12:00に家を出た。着いてみてビックリ!意外にも大盛況で、入り口周辺もやや混乱気味の有り様である。人ごみをかき分け、協会の桜マークのテントでチケット引き換えも終り、メインスタンドへ。
 
 いやいや、早めに出て正解であった、余裕をぶっっこいてのんびり出てきたら座れそうもない満員御礼。

 

 試合は、冷たい北風をバックに攻める東芝、対するサントリー。開始後しばらくはお互いゆずらず、無得点状態。
 風に押されるように東芝が責めるのだが、集中力をかいたのか、それともサントリーの集中が勝ったのか、ミスが目立つ。その上、ラインアウトをキープできない。

 と、押しぎみに展開した東芝のパスを奪って、いきなりサントリーがトライを決める。東芝も負けじと取り返す、緊迫した内容。なかなか面白い。
 7-7で前半終了。

 後半も東芝は、大事なところでミスが出る。今度は風上に立ったサントリーがやや優勢に攻めるPGを2つ決めて13-7とリードを広げる。
 そのうち焦った、東芝は侍バツベイがハイタックルで10分間のシンビンに。

 ここぞとばかりに、サントリーが攻めたてるのだが、東芝ここから凄い集中で得点を許さず、危機をしのぐ。
 残り時間も少なくなって、サントリーがなんとなく逃げ切りを狙っている感じになってきた。そのうえ風もほとんどなくなり、東芝の逆襲が…。

 4分間のインジュリー・タイムにはいってからも執拗な東芝のモール攻撃に何時トライが決まってもおかしくない状況になった。どちらを応援しているわけでもないので、実に面白い展開だ。

 やがて、ゴール正面のモールを抜け出た侍バツベイが魂のトライを決める。いやいやシンビンの分のお返しとばかりの闘志。
 この時点で13-12、位置からするとほぼコンバージョンも問題なく決まり、逆転で東芝の優勝。

 文句なく面白い試合であった。次の日本選手権でも順当に行けば同じ対戦。再度、しびれる試合を期待したい。
 本当に楽しかった。

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。