スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年初釣行 @ Fish on ○留

Trial and Error 土曜に本年初の釣行を実施。昨年同様、Fish on ○留へ、参加はHM君とKK君(運転ありがとう)。
 8時前に現場へ到着、昨年もほぼ同じ日付で来たのだが、先週に積もったと思われる雪が残るフィールド。水温は3℃前後。

 とりあえず、フライ・ルアーエリアの駐車スペース前で始めるが、魚たちは、沈みぎみでドライにはほとんど反応がない。
 1時間ほどした頃であろうか、少しづつ反応が出てくるが食いが浅いようで、フッキングしない。午前中にニジマスを3尾。写真は、本年最初の獲物(ひょっとしてこの1尾で終わるのでは…と思ったが、なんとか追加できた。)

 
 午後は、さっぱり反応がなくなる。KK君はぽつりぽつり出たとか、HM君はよろしくないとのこと。
 このまま、テンションが下り始めたところで、ネイティブエリアで、ブレイデット・リーダーが木にひっかかって抜けてしまう。その上、行方不明に…。

Big Fish on なんとか気を取り直し、通常のリーダーを結んで再開するもさっぱり。寒くなったので駐車場前にもどると、KK君がドライに出始めたとの事で、一緒にトライする。
 とたん、好調に反応。そこからは、入れ食いに近い状態となる。なんだか狐につままれたような感じがした。
 その上、50cm近い大物がヒットしてランディングに10分近く苦戦して、腕が痛くなってしまった〔左の写真 by KK)。

 結局、ニジマス以外の魚種は無しで終わる。イワナの姿は時々見かけたが、ヤマメの姿をほとんど確認できなかった。
 まあ、今年最初の釣りで魚の姿を見られて満足の1日だった。
 

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2017/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。