新しい井戸の水は、ほろ苦い

 昨晩のアジア杯予選のイエメン戦。
 これは、何とか勝って良かったね、というところ。後半20分ぐらいからTV観戦だったのだが、見たところかなりみんな疲れていたようだった。
 何度も決定的なチャンスが来るのだが、持病の決定力不足が露呈していた。

 2000m前後の高地のうえに、かなり塩梅の悪いピッチに苦しんだというところもあるのだろうが…。
 この内容に、厳しい声も出ているが、前代表チームとはかなり違ったメンバーでその上若い。さらに、準備期間も短かった。
 
 確かにジーコのメンバーがやってれば、もう少しいい結果がでたかも知れない。しかし、今はこのメンバーが選ばれているわけで、このメンバーが結果を出すしかないのである。
 オシムの言葉もやや難解なのかも知れないしねぇ…。
 
 ここらのレベルでもたもたしているようでは先が思いやられるのだが、世代交代が進まない限り、明るい未来はやって来ない。
 来年の夏までは、海外組も呼ばないようなので、呼ばなくても済むぐらいにJで切磋琢磨捨て欲しい。
 
 個人的には、新しい井戸の水を十分味わうつもりでいる。
 まあ、ブラジルではないので、のっけからドゥンガのように美味しい水は味わえませんな、オシムさん。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

次は先発かな

田中があの感じなので、佐藤寿は次戦は我那覇と組んで先発がおもしろいのでは…。
次戦はフレンドリーマッチですので、これまで以上に面白い人選でオシムらしさを出して欲しいところです。

今回は…。

このところの傾向をみていると、決定機をつくったり、攻撃の流れを変えるアクセントになっているプレーが多いのは、佐藤寿かなと思っているのですが…。
田中もいいプレーがあると思うが、Jリーグほどのキレがないように見えます。
連携になれていないのか、相手選手のポテンシャルが原因なのか… 原因はわかりませんが。
佐藤の先発も見てみたい今日この頃です。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside