ルー・リード、2ヶ月連続紙ジャケ発売

 8/23と9/20にKing of the Underground、Lou Reedのソロ1stから'86年の"Mistrial"までの18作が紙ジャケで出る。
 合わせると4万円を超える出費となる、どーする?

 これまでも、紙ジャケ復刻が相次いだが、シリーズ全作ゲットをしたものはない。それなりに吟味して大人買いは避けてきた。今回ももちろん全作を買うつもりはないのだが、何故だか全部欲しい。
 アナログ盤で持っていない第一期の1stと"Metal Machine Music"、第2期の"Live in Italy"以降を優先すると、どうしても初期の"Berlin"、"Transformer"も欲しいと思うし…どうせなら全部…(いかん、いかん)

 "Metal Machine Music"は、そうそうプレーヤにかかるとも思わないのだが、やはりコレクションとしては必要か?
 "Live in Italy"は、出た当時タイミングを逸して欲しかったのだが、未入手の名盤、これは決定済み。

 あとの候補は、"Blue Mask"と第一期発売のライブか…さあ、思案のしどころ。あとは、ジャケットの出来で考えよう。

 やっと、個人的な趣味ジャンルの紙ジャケ発売が落ち着いたと思ったらPunk・NW誕生30周年企画が始まるし、スキを突くようにL.リードときた。telさんどうしましょう?
 

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
10 | 2017/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside