スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Field Musicと下田逸郎

 Field Musicと下田逸郎、この2組のミュージシャンに何の関係もない。たまたま、Amazonのギフト券の期限が切れる前に使いたかったので、割安のCDを2枚購入した、その組み合わせというだけ。

Field Music Field Musicは、某ストレンジ・デ○ズにインタビュー記事が載っていたグループ。ちょっと音づくりに凝ったところがあるとかで、スタジオワークに力を入れているようなことを語っていた。
 それで、お安いCD"Write Your Own History"をお試し購入。

 1曲目、出だしは「オオッ」って感じでちょっと意表をつくオープニング(Xmas Songか?)、その後は、落ち着いたメロディーとサウンドで悪くはない、いや、イケてるのかも…。でも、ちょっとはじけるようなブリット感が足りない。
 もっと弾けてもよさそうなのだが、若そうな連中なのに、ちょっとまじめなNew Commer(あくまで私にとって)。

Silver Fish 次は、下田逸郎「銀の魚」。
 知る人ゾ知る "ちょいエロ(?)" シンガー・ソングライターの1975年の力作、コンセプトアルバム(このことばは今や死語?)。スター・シンガーとひとりの女の大人の恋の物語。
 プロデュースは、本人と今は亡き安井かずみ、詩とtextも共作、アレンジは高中正義。バックの面々もノブ斉藤、林立夫、高橋ユキヒロ等々、豪華布陣。
 緻密なサウンド構築で深~い大人の世界が広がるミュージカル的作品。いやいや、この人も孤高の世界に生きている。

 一番欲しいのは、「さりげない夜」なのだが、廃盤で割高なお値段。地道に探しませう。

 ちなみに、次はJazzの紙ジャケ2枚。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
07 | 2017/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。