FC2ブログ

M.コナリー「ブラック・アイス」読了

忙しいのか、忙しくないのかよくわからない中途半端な日々である。が…昨晩、ボッシュ刑事シリーズ第2作「ブラック・アイス」(扶桑社ミステリ)を読み終える。

Black Ice やはり読み応えありの骨太な作品。
 第2作であるため、ボッシュの父親についてやベトナムについて明らかにされている。
 ストーリーは、LAのモーテルの一室で麻薬捜査に従事する刑事が自殺する。この自殺に納得のいかないボッシュは、いつものように独自に捜査を始める。
 そこへ、死んだ刑事の妻に出会い…と後の作品にも登場する人物たちが絡んでくる。

 そして、事件は国境の南、メキシコへ。不妊蝿生産工場と麻薬組織の関係、そして"法王"と呼ばれる麻薬王と自殺した刑事の関係が…。一体全体、誰を信じればよいのか…。
 後半、ややアクション映画的な展開があるものの、ボッシュは本格参戦せず。いつものように彼なりの解決とエンディングへ。

 さらに、入手済みの作品への期待は高まる。古書で着々と入手中、残るは「夜より暗き闇」(上下)のみ。

 現在は、B.オベール「神のはらわた」へ進攻中!

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2019/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside