地下鉄はお洒落?

 本日、AmazonからMetroの"METRO"紙ジャケが到着。
 ダブルジャケットに"Criminal World"のシングルバージョンをボーナストラックにしてめでたく再発。

METRO ジャケットの左が今は亡きD.ブラウン、右がP.ゴドウィン、さらに内ジャケットにS.ライオンズのメンバーは3人。
 1977年発表の1st.アルバム、B.ネルソンのRed Noiseなんかと同類の遅れてきた、お洒落、洗練グラム系。曲的には、D.ブラウンのルーツが反映されて、グラム的なエキセントリック具合はかなり控えめ。
 所々で聴けるD.ブラウンのガットギターの音が今となっては悲しい。

 バックのメンツもS.フィリップスをはじめ、確かな人が揃っている。特に、"Black Lace Shoulder"のG.プレスケットのバイオリンは、しびれるぞ。
 
 もちろん、1曲目の"Criminal World"は80年代にD.ボウイがヒットさせた曲。これがオリジナル。

 アナログでは、そんなに感じなかったのだけど、"Criminal World"のレベルが低いような気がするのだが…気のせいか?

 Tさんもyyさんもいかがでしょうか?

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
01 | 2018/02 | 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside