FC2ブログ

J.C.ブレイク「無頼の掟」読了

Burai no Okite J.C.ブレイク「無頼の掟」(文春文庫)を昨晩読み終える。
 ストーリーは禁酒法時代の二人のおじと甥の三人組の強盗の話。運悪く逃走に失敗、警官まで殺して逮捕された甥は刑務所へ、何とか脱獄。その後、おじたちに再会する。その後は、色々。女がからんできたり…

 「このミス」の3位のはずなのだが…しっくり来ない。脱獄して、再会するところまでは結構すんなり読めたのだが、その後が今いち乗り切れない感じだ。からんでくる女もちょっと都合がいい女ってか?再びラストで盛り上がるのだが、それも物足りない気がする。

 まあ、どたばたの中で集中しきれずに読んだこともあり、そういった面がマイナスに働いたかも知れない。この本と作者にとっては気の毒なことだったようだ。一般的評価は高い。(古書で買ってよかった 笑)

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2019/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside