FC2ブログ

King Crimson紙ジャケ再発

Crimson クリムゾンのアルバムが、紙ジャケで三度目の発売。

 1st「宮殿」は、イギリスでR.Fripp大先生が発見したOriginal Masterを使ってマスタリングされている。そういった意味でFinalヴァージョンと呼べるブツになっている。
 超マニアな人たちは、アナログ盤も含め何枚もコレクションしているらしい。という私も5枚目となる、これで完全に打ち止め!!

 2nd「ポセイドンのめざめ」は、アナログ盤のみ所有だったし、アルバム未収録のシングル「キャットフード」のA/B面が収録されているので買ってしまった。
 う~ん、まんまと大先生のワナに嵌まってしまった。くやしいけれど、これが最後ということでナットクしよう…。
 Mさん、「宮殿」だけは、これを抑えておいたほうが…と思いますが、どうでしょう?

THE REAL McCOY ついでに、昨年からやっているJazzのBlue Noteレーベル1500円企画を見かけたので、ついつい値段に誘われてMcCoy Tyner "THE REAL McCOY"まで買ってしまった。
 この人、Coltrane Quartetのピアニストだったひとで、それを抜けてすぐに録音したアルバム。

 一曲目の"Passion Dance"から香ばしくクールなサウンド。ドラムはE.Jonesが担当している事も有り、けっこうColtraneな音。かっこいいぞ!!(やっぱり、たまにはJazzも聴かんといかんな。)

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
05 | 2019/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside