FC2ブログ

行ってきました「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」


 年度末スケジュールが今年は意外に不思議と落ち着いていてエアポケットのように時間ができた。

 そこで、前から気になっていた東京都美術館の奇想の系譜展に行ってきた。
 これはこれは、予想以上に良い、かなり強烈なインパクト。

 日本人にしか表現できない独自のイマジネーションの爆発(岡本太郎先生にも負けない)!
 伊藤若冲、河鍋暁斎…みな甲乙つけがたいエクスプロージョン。

 
 若干残念なのは、みな展示ケース内に収めらているのでガラスを挟んで1m前後の距離があり、そのパワーが減衰している感があった。

 その分、金2700円の図録を購入、これがまた印刷の塩梅、編集も悪くなく価値アリの一冊。
 展覧会とともにおすすめ。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

本文にもかきましたが、どうしても作品までの距離が有りますので、単眼鏡やオペラグラスをお持ちになることをおすすめします。
イマジネーションの爆発を浴びてください。

No title

おお、これ私も明日行くことにしていたんです。かなり期待できそうですね。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
07 | 2019/08 | 09
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside