FC2ブログ

XTC ”Apple Venus”シリーズ アナログ盤リイシュー

 10月12日に英国から到着していたXTCの"Apple Venus"シリーズの2枚の200g重量アナログ盤。
 1999年と2000年の発売時には、たぶんCDしか出ていなかったような…。で、当然のことながらCDで持っているので中身の方はきいたことはある。

 デジタイズも終えていたのだが、その音質について書いていなかったので遅くなったが書くことに。当然のことながら200gの盤はずしりと重く厚い、中袋も内側にビニールがはられていてそのせいか、盤面もかなりクリーン。

 さてさて、デジタル化した音源をハイレゾのFLACに変換後、以前CDからリッピングしたMP3と聴き比べてみた…。
 これが、あっと驚く音の良さ。予想外にスクラッチノイズが少ない上に、空間を感じるひろがり、厚みのあるサウンド。

 一方的にアナログだから音が良いとか言うつもりはまったくない。昔のアナログ盤はノイズも多いし、ものによっては、一枚ベールをかぶったようなくぐもった音だったりもする。
 最近のものは、そのへんは十分考えられて発売されているので、大丈夫だと思うが、CDからのリッピングと聴き比べたのは初めてだったので、本当に驚き。

 とはいえ、この先もアナログ盤をどんどん買い続けるということにはならない今日この頃であった。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2019/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside