FC2ブログ

仕事先の青森で思わぬ事態が…

  12月4日から6日まで仕事で青森へ、到着時の青森駅は、前回の雪は、ほとんど無くなっていた。

 空き時間を見てネットで古書店をチェック、徒歩圏内に3件を確認。
 まずは、2件がある地区へ向かうが、一軒目の林語堂は、月曜は定休日。その先の新旧CDレコードショップ「ヘリテージ・レコード」も同じくお休み。

 やや諦めつつその先の古書 らせん堂へ向かうと、開店してました。文芸書を中心の渋めのお店、ここで中井英夫「銃器店へ」(角川文庫)をゲット。


  翌日の空きに青森市発祥の地善知鳥神社(うとうじんじゃ)を参拝し、古書 思い出の歴史へ。こちらは、古書とアンティーク的なものも扱うお店。店頭本に生島治郎「ゴメスの名はゴメス」(角川文庫)をゲット。

 さらに、昨日休みだった2店舗へ、古書店 林語堂も様々なアンティーク等も扱うお店。こちらは大藪春彦ものや生島治郎などの新書がポロポロと…購入に至らず。
 
 最後のヘリテージ・レコードは、中古だけでなく新品も扱う渋めのミュージックショップ。
 青森でこのライナップで大丈夫?と少し心配な感じだが、たぶん通な人には不可欠なお店なんだろう…という感じ。

 そんなこんなで、仕事を終えて帰京する朝、青森は雪景色。
 青森駅で土産を買おうと隣のビルへ移動しようとするとすれ違った30位の男がこちらのスーツケースにかる〜く接触。謝ったが許さんとのことで、少しスッタモンダがあったが、ヤツが鉄道警察へ行こうというので、快諾。
 警察へ向かうが、蕎麦をくおうとか、土産を買おうとか提案されるも拒否して警察へ向かう。この時点でヤツは諦め気味。
 結局、当方だけ警察へ行き、5分ほど事情を説明。電車の時間もあるので早々に出てみると姿はなし。

 最終的に何事もなく、電車にも間に合って無事帰宅。結局、時間がなくて買った土産は、「らしくない」との評価。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。
とにかく、新幹線に乗れなくならないようにとそれだけが心配でしたが、オツムがよろしくないのか、狙いがミエミエであしらいが楽でした。
まあ、色んな輩がいますので気をつけないといけませんね。

No title

ううむ、災難ですね。
最近、評判になってるあおり運転なんかと心理的には共通するものがあるように思います。
どうぞお気をつけて。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
08 | 2018/09 | 10
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside