半村良『獣人伝説』(ハルキ文庫)を読了

 11月も半ばになって、いろいろドキドキのスケジュールの予感。
 ここから先がどのくらいバタバタになるのか…という緊張感もあって読書の集中力がアップ。

 半村良『獣人伝説』(ハルキ文庫)を読了。
 獣人などとおどろおどろしいタイトルなのだが、その響きほどエロやグロはなし。

 伊東のホテル目覚た神崎順一郎、しかし彼にはそこまで来た覚えがない。そして、彼のポケットにはGODと記された無敵のカードが…。
 この日から、神崎はある人物たちの尾が見えるようになった。その尾は、三角の先を持ち、いわゆる悪魔の尾だった。
 人間社会に巣食う悪魔を狩る神の使徒となった神崎は、財界・政界の実力者を血祭に挙げていくのであった。
 しかし、敵も黙ってはいなかった。

 善と悪の対立を描く半村良の得意とする伝奇ロマン。
 代表作『妖星伝』などに比べるとスケールもボリュームも小粒ではあるが、シンプルで読みやすい作品。
 少しばかり、物足りない感がなきにしもあらず。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2018/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside