FC2ブログ

印象派、綺麗だけどねぇ?

土曜日にたまたま招待券をいただいていたBunkamura the Musium「渋谷で出会うボーラ美術館の印象派コレクション展」へ。

ルノワール、ドガ、モネなどおなじみの印象派の巨匠たちの作品を見ることができた、展示の流れは画家ごとにまとめられ、概ね時間軸にそった展示。
印象派は、やはり人気で、午前中というのにけっこう人が入っている。でも絵や色は綺麗なんだけどねぇ、やっぱり印象派、インパクトがない。本当に印象なんだな。

スーラ、シニャックの点描ははっきり言って嫌いだ。どうもちまちましていて好きになれない。

ゴッホ、ゴーガン、ロートレックも少しだけど展示。
好みからいえば、セザンヌだな。一番は好きなのはオディロン・ルドン「日本風の花瓶」。

文句なしに綺麗である。これは事実!
でも印象派って、やっぱり印象派なんだなと実感。

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
03 | 2019/04 | 05
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside