FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクル・コナリー『ブラックボックス』(上)(下)(講談社文庫)読了

 ずっとFacebookでしか日常をアップしていないかったのだけど(Blogだとレイアウトが面倒くさいので)、久しぶりに更新してみることにした。

ちょっとづつ振り返って以前のFBのネタもアップすることもありか…?

昨日、マイクル・コナリー『ブラックボックス』()()(講談社文庫)を読了。
アメリカ本国でボッシュ・シリーズ誕生20周年の記念すべき作品。

今回の物語は1992年のロス暴動が発端となっている。
暴動の対応にあたるロス市警のボッシュらにもたらされたデンマーク人女性ジャーナリストの死。
それは、やがて時間の中に埋もれてしまうが、未解決事件としてふたたびボッシュの目の前に浮上してくる。
いつものように自分のやり方で事件を追うボッシュ。

ボッシュの捜査の先に現れたのは、湾岸戦争で中東に派遣された兵隊たちだった。
まあ、いつものようにアメリカのダークな面が読むものにさらされてエンディングを迎える。今回はちょっと、あっけない感じがあったが、最後の最後のボッシュの言葉が重いシリーズ16作目。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
01 | 2019/02 | 03
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。