M.ビッシュ『彼女のいない飛行機』読了

Un_AVION_Sans_Elle 連れ合いが里帰り中の土日、昨日は仕事で外出。本日は、買い物・洗濯などの家事とちょっと仕事。
 股関節痛も木曜ほどの痛みはなく、ホッとしている。

 ということで、金曜に読み終えたのが、M.ビッシュ『彼女のいない飛行機』。
 DNAの解析技術が確立する前のトルコからパリに向かうエアバスが、フランスの山中に墜落、唯一救出されたのが女の赤ん坊。その赤ん坊をめぐって大富豪と庶民の2つの家族が、対立する。
 そして、18年後…。あらたに殺人が発生する。

 庶民家の赤ん坊の兄と大富豪家の姉、そして大富豪に雇われた探偵が絡んでお話は展開する。
 前半の部分が思うように進まず、ちょっとイラつくが、中盤を過ぎたあたりからはグイグイ。
 なんとなくそうではないか…と思いいながら展開はするが、すんなりは収まらなかった。

 今年の”このミス”の9位という位置づけ以外にもそこそこの評価があるだけあって、愉しめた。
 現在、5位インドリダソン『声』に進撃中。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
10 | 2017/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside