スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田信『醗酵人間』読了

Hakko_Ningen_Pola.png

 先月末に読み終えていたのだが、いろいろでアップ出来ていなかった、日本SF界の天下の奇書、栗田信『醗酵人間』。

 "ヨーグルト人間"(何故ゆえ醗酵人間なのか、理論的な説明はない)という奇想天外な発想のアンチ・ヒーロー・九里魔五郎が、縦横無尽に暴れまくる…ということなのだが、このキャラクターはむちゃくちゃなのだが、物語はよく出来ていて思ったよりもちゃんと読ませる。

 著者は、俳優もしていたらしく映画・映像関連も織り込まれ、なかなか興味深かった。その分、映像的な展開も意識して描かれている。

 『醗酵人間』の続編ともいえる『改造人間』も収録、これまたLSDで人格改造を行い?、殺人が繰り返される。当時としてはLSDは、はっきりと”危険ドラッグ”認識がなかったのかも…。

 このほか、連作『台風圏の男』、傑作短編など貴重な栗田作品が読める。言われるほどゲテモノでもない。

コメントの投稿

非公開コメント

是非読んで下さい。

ポール・ブリッツさん、是非読んで下さい。
戎光祥出版というところから少し前に出ました。最近、マニアックな探偵小説を出している野心的な?出版社のようです。

No title

いつ再刊されたんでしたっけ?

図書館に他の図書館から取り寄せてもらおうかな。

悪く無いです

Sugataさん、暑い日が続いています、お体には十分お気をつけ下さい。
いろいろ噂が飛び交っていましたが、確かに設定はゲテモノですが、個人的にはかなり手応えがありました。
映像的という意味では、先進的作品なのかも知れません。

No title

あ、私もそろそろ読もうかと思っていたところだったのですが、これはなかなか期待できそうですね。楽しみ楽しみ。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
06 | 2017/07 | 08
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。