スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M.シューヴァル+P.ヴァールー『バルコニーの男』読了。

The_Man_on_The_Balcony_Pola.png

 金曜に”マルティン・ベック”の第3作『バルコニーの男』を読了。
 ちょっとバタバタして後回しになっていたが、忘れないうちに書いておこう。

 今回は、ストックホルム市内で追い剥ぎ強盗と幼女の殺人が発生する。それも強盗と殺人がほぼ同じ場所・同じ時刻で…。

 強盗は逮捕することができたが、強盗が見かけた男こそ、幼女殺人犯の可能性が。

 いつものようにベックたちの粘り強い捜査が続くが、幼女殺人が再び発生。心に何かが引っかかたままのベック。やがてそれは、事件直後にかかってきた電話だったことがわかる。

 ここから一気に事件に光が差してくるのだった。

 ほんとによく出来ている、人間の心の闇、成熟した社会の影。厚くはないが、十分に読み応えのある好シリーズ。
 今なら探せば無理なく全部読める。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実は、次作の『笑う警官』は、昨年の引っ越しの際にダンボールに入れたままになっていて、探し出すのが大変なのと、新訳で読んでみようかと悩んでいるところで、別作家に浮気中です。
でも、約50年前に書かれたとは思えない同時代性?を感じながら楽しんでます。

No title

マルティン・ベック、快調に進まれているようで何よりです。私は飽きっぽいのか同じ作家を続けて読むのが苦手で、こういうふうに読める方が羨ましいです。
あと、角川の旧カバーで読まれているのも羨ましい(笑)。絶対に写真よりこっちのイラストの方が雰囲気ありますね。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。