スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jazz…来るのか?

The Shape of Jazz to Come
 このところ個人的にJazzづいているのは、Jazz誕生100年とは直接関係ないのだが、各社から復刻シリーズが出てきている。
 なんかこれは、シンクロニシティ?ついにJazz、来るのか!?

 来ましたJazz…(笑)。これがやって来たJazz!?
 Ornette Coleman"The Shape of Jazz to Come"、日本タイトル「ジャズ 来るべきもの」。
 それは冗談だが、ずっと前からこのアルバムタイトルにはしびれていた。もちろんそのサウンドにもしびれるわけなのだが。

 元祖Free Jazz、この後"Free Jazz"というアルバムも出すのだが、すべてはここから始まった?リズム以外にとらわれない自由で奔放なサウンドがカッコ良し。
 赤い背景にリラックスしてSaxを抱えるColeman、タイトルほど大上段に構えるでもなく、またこれがいい。

 Jazz、来たかもしれない(こちらにだけか)。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。