ルー・リード…我が元祖退廃野郎

Recocolle_201401_Pola


 ルー・リードが逝って約2ケ月が経つ、書店の音楽雑誌の棚にも「ルー・リード」の名前がちらほら。 その昔のことを思うと少し意外な気がしないでもないが、それはこちらの気のせいか…それとも勝手な思い込みか。


 まあ、これくらいは買わないとまずかろうと手に取ってパラパラ…「人脈大図解」と「アルバム・ディスコグラフィー」で購入決定。

 3枚の抜けはあるが、'83年までのアルバムはレコード棚にはおさまっている。そこそこ頑張って聴いたなと感慨深い。



 その後は、ジョン・ケールとの"Song For Drella"(これはライブも行ったな)のみ。距離を置いた理由は、自分のなかでも不明だ。


 思い返してみると彼の名を初めて意識したのは、初来日のラジオCM、「黒いマニキュアとムチが…、倒錯の…云々」といった内容のナレーションが中学生の頭に恐ろしいほどの刷り込みが行われたのであった。


 改めてロック・レジェンドに安らかなる眠りを…


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside