盛林堂ミステリアス文庫『大阪圭吉作品集成』読了

Osaka_Keikichi.png"

 昨晩、盛林堂ミステリアス文庫『大阪圭吉作品集成』を読了。

 ちょっと気持ち悪く、そしてエキゾチックな「水族館異変」はゾクゾクする…その他は、基本的にユーモアミステリ、ピリッとして粋な感覚。愉しませてもらった。

 これは、発売日に西荻盛林堂さんにて入手した”自費出版”?な本、とはいコストを考えられたのか、印刷の質など、盛林堂さんも書かれているが、雑誌の付録といった感じ。
 しかしながら、次は蘭 郁二郎『少年科学小説 奇巌城』とのこと、青林堂さんいい仕事してらっしゃる。

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

あ、やっぱり次は蘭郁二郎なんですね。私もお店で次を聞いたのですが、「まだ事情があって公式発表できないんですが、SF系で海野十三ではないほうです」、という返事が返ってきたので、まあ、そうではなかろうかと思っておりました。

とりあえず私も早く読まないと、っていつもそんなことを言ってるような気が(苦笑)。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
05 | 2018/06 | 07
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside