O.ペチェ『首斬り人の娘』(ポケミス)読了。

Love Me Do


一昨日の晩にO.ペチェ『首斬り人の娘』(ポケミス)読了。

中世暗黒時代のドイツの田舎町が舞台、少年が殺され、その体に残された印から産婆が魔女として捕らえられる。

真犯人にせまるのは、処刑吏と新米中途半端医者。この処刑吏のキャラクターがいい。

さらに盲信と迷信に覆われた中世の田舎町の姿が絶妙。

4部作となるらしいので、今後が楽しみだ。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDからフライフィッシング、サッカーなんかについてだらだらと…。
    ちなみにMacユーザ歴は20年ですが、最近はめっきり…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside