FC2ブログ

久しぶりの本の雑誌

 
 昨日、書店で本の雑誌4月号の表紙が目に飛び込んできた。

 発売日から時間が経っているのたが、特集の「昭和ミステリー秘宝館」の文字に引っかかってしまった。
 編集部には申し訳ないが、それほど分厚い企画でもないし、見送ろうかとも思ったのだが、「番付表」が気になって手にとってしまった。

 その番付表には最近ハマっている作家は、しっかり載っていた。
 記憶をたどってみると、本の雑誌を買ったのは5年くらい前の「東京創元社」特集だったような…。

新橋古書祭りの収穫


 仕事で鎌倉へいったその帰り道、新橋駅前で開催中の新橋古書祭りに遭遇。
 200円棚で4冊ゲット。

 日影丈吉「女の家」はうれしい。他にもこの手の新書が…結城昌治も数冊あったが、ゲット済み。
 笹沢ももう2冊ほど買っとけばよかったかな。

行ってきました「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」


 年度末スケジュールが今年は意外に不思議と落ち着いていてエアポケットのように時間ができた。

 そこで、前から気になっていた東京都美術館の奇想の系譜展に行ってきた。
 これはこれは、予想以上に良い、かなり強烈なインパクト。

 日本人にしか表現できない独自のイマジネーションの爆発(岡本太郎先生にも負けない)!
 伊藤若冲、河鍋暁斎…みな甲乙つけがたいエクスプロージョン。

 
 若干残念なのは、みな展示ケース内に収めらているのでガラスを挟んで1m前後の距離があり、そのパワーが減衰している感があった。

 その分、金2700円の図録を購入、これがまた印刷の塩梅、編集も悪くなく価値アリの一冊。
 展覧会とともにおすすめ。

かゆみの原因は…不明。

 もう10日以上前から脇腹や内もも、背中と皮膚の柔らかな部位に痒みが…。
 そのうち赤く腫れたようになってきた、なにやら蕁麻疹のようで、一向に治まる気配がない。
 昨日、空き時間を見て皮膚科に…、患部(ほぼ全身)を見てドクターが、「これはまずい、すぐ注射します」とのこと。
 で、検査用の血液採取とかゆみ止めの血管注射の処置のあと塗り薬と飲み薬を処方された。
 アレルギーの原因究明は、4〜5日後に…。
 処方された薬のおかげか、多少落ち着いてきたが、やっぱり痒い。

 で、出されたアレルゲン検査の結果は、何のアレルギーもなしとのこと。
 原因は、今もって不明ながらとりあえずアレルギーに関しては良かった。
 それでその後も痒いのは、あまりに痒かったので何度も掻いているうちに炎症、最近に感染して「とびひ」のようになっているのでは…ということ。

 で、これまでの薬と抗生物質の飲み薬を処方された。
 とりあえず治まりつつあります。

横山秀夫「ノースライト」読了

 このところ結城昌治、河野典生、笹沢左保と昭和ミステリーを立て続けに読んではいるが、年度末スケジュールで落ちつかずでかけぬまま…。
 そこに先週末に飛び込んできたのが横山秀夫の新作「ノースライト」出版のニュース。月曜は、蕁麻疹の余波もあり、書店で手にとっては見たものの見送ったが、翌日には買ってしまっていた。
 で、先程読了。

 前作「64」から6年ではあるが、本作は新潮社の雑誌「旅」に2004年から2006年にかけて連載されたものを大幅に改稿したもの。
 バブル崩壊を経験した一級建築士青瀬の再生の物語?である。

 自らが設計し高い評価を受けた住宅に、完成を喜んでいた施主の姿はなく、一脚の椅子だけが置かれていた。
 冒頭からしばらくは、「謎解き」に向かう運びはややまどろっこしい、青瀬をとりまく建築業界とドイツ人建築家ブルーノ・タウトに関してにさかれている。
 ただ、それは決して無駄ではなく物語の進行にシンクロしてくる。
 公共案件のコンペに絡む建築界のドロドロといくつかの家族の姿が、”横山ミステリー史上、最も美しい謎”を発端に描き出されていく。

 始まりは施主の失踪というミステリーではあるが、実は「再生」を描く人間ドラマである。
 ただ、時おり使われている言葉(熟語や漢字)に、馴染みが薄ものがあり、若干、気になった。
Profile

  • Author:KsbcKSBC
  • 不惑の年をとうに過ぎてしまったオヤヂのモノローグ
    日々是、思いのままにならぬことばかり。そんなオヤヂの日々。

    読んだ本、手に入れたCDなんかについてだらだらと…。

    読んでいただいてありがとうございます。せっかくですから、何か書いていっていただければ幸いです。
Calendar
02 | 2019/03 | 04
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Twitter
 
Categories
Tree-Arcive
Links
Recent Comments
Search inside